QLOOKアクセス解析

This Archive : 2006年12月

ゴーストハント13話

2006.12.28 *Thu
前回ラストで麻衣が憑依され、今回もケンジ君が憑いたままの麻衣です。つーかケンジ君かわいすぎ。でも思ったより麻衣話ではなかったのがちょっと残念・・。今回はリンの出番が多かったのかな?

ケンジ君におとうさんと思われたままのリンですが、なついてくる麻衣にとうとう切れて叱りとばしてしまいました。そろそろ麻衣がリンから離れてもらわないと話進まなかったので正直「よし、よく言った!!」と思ったんですが。だけど麻衣(中身はケンジ君だけど)はウルウル顔を残してかくれんぼ突入。こんな顔反則です。かわいすぎ。

で隠れてしまった麻衣を探すことになったんですが、ナルに大人気ない、とか言われてリンは罪悪感を感じてるようです。そりゃああんなにかわいい顔されたら罪悪感も感じるよなぁ。(←ちがう)

子供達にも手伝ってもらったりしてるうちに高いところは探してない!と気づき、麻衣を木の上で見つけたジョンと坊さん。しかし坊さんはほんといい人ですねぇ。一番麻衣のこと心配してる感じするし。リンより坊さんの方がおとうさんっぽい感じがしました。

でその後ケンジ君は教会の高い場所(←アバウト)で見つかります。よくあんなとこのぼれたなぁ・・。でもケンジ君は、死ぬ間際にお父さんに逢えた、ということなんでしょうか。でもそれならなんでリンをお父さんだと思ったんだろ?自分を見つけてもらうのが目的だったのは分かるんですが、だったらリンはお父さんではないということが本人にも分かってたと思うんですけどね。あ、でもこの場面はケンジ君成仏の場面だったのかな?それはそれでちょっとせつない。

でも、いつもと違うエンディングのところではあの優しげな曲にうっかり泣きそうになりました。涙腺弱いんです。
スポンサーサイト



拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ13話

2006.12.28 *Thu
誰がキラキラしていようとまあ大丈夫なのに主人公がキラキラしてると異様に恥ずかしい気がするのはなんでなんだろう。

さて今回も笑わせていただきました。あ、そうではなくて、今回もああ、この話漫画で読みたかったな・・という感じのいいお話でした。

香穂子が練習しなきゃ、と焦りぎみになってるところとか、ああ、こういう子だったら応援できるのにな、と個人的に思っていたところだったので非常に良かったです。まあだったら普通のヴァイオリン弾いてみてみればよかったんではないの?とは思いましたが。

それに金やん先生は以前何か演奏したりしてたんでしょうか?正直金やん先生が映ったところでおお、これは遂に金やんエピきたか!?と期待したんですが匂わす程度で終わりかぁ~。でも金やん先生のシーンが見れてよかったです。たとえ短くても。

冬海も今回はセリフいっぱいあってよかったです。なんでこんなに冬海のシーンでニヤニヤしてしまうかはわからないんですがそんな自分がすごくキモいです。でも好きです。

志水は結構神出鬼没、ということですかね。意外と出歩いてる、という感じで相変わらずキラキラです。

月森はさりげなく香穂子には毎回アドバイスしてくれてるのがいいですね。香穂子のキラキラシーンの目撃者でもあるわけで、あれを見てもひかないのはすごいと思いました。

柚木は今回はなんか黒さが前面にでてて面白かったです。もう香穂子の前では隠さない、ということですか。そして呼び捨て・・。・・ハイ、萌えました。ここで呼び捨てかー!!

次回はどうやら柚木妹登場の回ですねぇ。やっぱりやるのかぁ・・。でもなんだかんだいってもうまいことやってくれるので大丈夫だと思います。(←自己完結)あ、でも今回は画が変になってるとことか気になりました。後半のアップとかは気にならなかったんですけどね。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

銀魂36話

2006.12.27 *Wed
つーか銀魂やっぱり打ち切られそうなのかな?まあでもこういうアニメだしね・・。人気はあると思うんですけどね。なんか常に苦情とか打ち切りとかと戦ってる印象です。では感想。

全蔵でた!!ほんと銀魂の声優さんは豪華ですよね。私でも知ってるクラスの有名な方達がでててほんと楽しいですよ。まさか全蔵がヒロシとは。ほんとうまいことだしてきますよね。

画はなんか時々荒れてましたけど、今回も面白かったです。今回も感想短いですけどこのへんで。



拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント12話

2006.12.23 *Sat
やった、麻衣話だ!!と思ってしまった私は登場人物の中で一番麻衣が好きらしいです。この話は漫画では番外編、みたいな感じだったような気はするんですがでもこの話ならじっくりやってくれても大丈夫かな。

クリスマスってことで浮かれてツリー用意した麻衣なんですがナルは即「撤去」命令だしてます。でも真砂子達もツリー気に入ったみたいだし結局撤去はされずにすみそう。良かったね、麻衣。てお母さん目線か。

一応クリスマスの時期ということで、合っていていいんじゃないでしょうか。(←なんかなげやり)依頼内容を聞くナル、リン、ジョン以外は教会で預かっている子供達の相手をすることになるんですが、子供達とたわむれるメンバーと、やっぱりいじられてしまう綾子が楽しい。

依頼内容としてはかくれんぼをしているうちに?行方不明になってしまったケンジ君が教会の子供達に憑依してしまう、ということなんですが、「お父さん」になってしまったリンがちゃんと相手してあげてるところは結構ほほえましい。こういう光景は貴重ですね。

でもその子をジョンが除霊したところ今度はその場にいた麻衣に憑依してしまい、お父さんのリンに抱きついてニコッとしたところで終了です。なんか麻衣の(ケンジ君の)笑顔がちょっとせつないですね。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

銀魂35話

2006.12.23 *Sat
ああ、延長戦ってこういうことか。前半は前回の話の延長戦です。姉上がまたう○ことか言っちゃってるし。まあいいか・・。

で後半は松平の娘の彼氏抹殺計画、みたいな。みんな脱糞とかう○ことか言いすぎじゃないすか?ほんと色々と時間帯ギリギリなアニメだ。

あと、土方の回想ででてきたおねえ様方の声、神楽の声に聞こえたような。んで最後に土方が撃ってたでかいマヨネーズ砲みたいの、よくあんなの持ってたなぁ。特注?

短いけど今回はこんな感じで。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

コルダ12話

2006.12.23 *Sat
なんか少女漫画だなぁ。という今さらな感想を持った12話でした。まあ最初の柚木の保健室押し倒しはベッドのきしむ音とか、これ大丈夫なのかな?とも思いましたが、香穂子に思いっきりときめいてしまった自分が大丈夫なんでしょうか。あ、相変わらず漫画漫画言ってます。ネタバレもあるかも。

しかし土浦は結構香穂子のこと気にかけてくれてますよね。よく見てるというか。まああんまり報われてないのが切ないですが。

気にかけているといえば月森もですかね。さりげにケガのこと気にしたり、うっすら心配したり。なんか最近月森好きになってきました。王道はそんなに好きじゃないと思ってたけどそうでもないらしい。

火原は・・いつもどおりです。志水はもうセリフあるだけでうれしいです。冬海は姿が見れただけでうれしいです。(←満足ラインが低くなってる)でも香穂子は柚木にああゆうことされても普通に話せるんですね。そこはちょっと気になったけどでないと話進まないか。

そういえば王崎先輩が長く話してるところあんまり見た覚えなかったんですが、これも思ったよりなんとなく想像してた声より低かったかなぁ、と。でも今回の王崎先輩はかっこよかったのでよかったです。これを漫画で読んだときは結構いい感じなのかな、これから出番増えていくのかな、と期待してしまったほどに。

さて次回ですが予告見てもなんだかよくわからなかった。柚木が困ったときはお互い様とか言ってたから妹登場かと思ったけどちがうか?でもそのうちやりそうですね。

あと柚木との保健室シーンでの香穂子のセリフは言ってほしくないなぁ、と思っていたのでそこはカットされててちょっとほっとしました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント11話

2006.12.14 *Thu
今回はなんか雰囲気が軽かった、というか全体的にギャグっぽかったですね。そういえばこういう話もあった気がする。

つーか麻衣はナルのこと好きだったんですね。て遅いけど。なんとなく麻衣はナルのこと好きは好きなんだけどそこまで前面にはださない、みたいな印象があったので今回真砂子に明らかに嫉妬してたりしてたのでああ、そうなんだぁ、と。

しかし真砂子が憑依されてからは、ああ、真砂子はやっぱり神楽の声やってる人なんだなぁ、と思いました。好きな声なのでこれからも応援します、釘宮さん。

話は1話で終わったのは良かったです。まあもともとひっぱれる話でもないと思いますが。あといつもと違って終始明るい雰囲気で仲の良さそうな感じはほのぼのとして良かったです。綾子とジョンの組み合わせは楽しい。坊さんはいい人だしかっこいいですね。もともと声は好きなんですが、今回私の中で坊さん株はかなり上がりました。

でも次回からまた続きものになりそうですね。サイレントクリスマス・・?ああ、だめだ、また思い出せない。でも見れば分かるか。新鮮な気持ちで見れるのでいい、ということにしておこう。

漫画のほうは完結してないので謎が分からないのは仕方ないんですが、アニメのほうで伏線の意味とかが分かるのをひそかに期待してるので最終回までに少しは分かるといいな、と思います。とりあえず麻衣が夢で見るナル?の正体が気になってるのでどうかひとつよろしくお願いします。て誰にお願いしてるんだろう。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ11話

2006.12.14 *Thu
まつげアニメことコルダの感想です。

でも、ああ・・柚木はなぜか笑ってしまう。ごめんよ・・。では思いつくままに。漫画漫画言ってます。

最初の女の子3人のシーンはですね・・あれは・・冬海かわいすぎ。一瞬これなんのアニメだっけ?と思ってしまうくらいかわいい。漫画本編ではひたすらかわいそうな冬海ですが、今回みたいなシーンはいいですねぇ。できればまたお願いします。て方向性間違ってるような。

志水の寝起き。いやあ、これもかわいかったです。でも志水はちゃんと他の人の演奏ちゃんと聴いてるよね、と思いました。いや他のメンバーも聴いてるんだろうけどちゃんと感想言ってたんで。それに香穂子は結構な美人だなぁ、と改めて思いました。各自印象的なまつげ持ってますが香穂子のまつげも良かった。てなんの感想なんだろう。

火原は兄貴のプレゼントの買物、ということで。これはさすがに展開に無理あるだろう、とは思いましたがまあこれはしょうがない。しかし柚木が目立つのは顔がいい、というよりあの髪の長さだと思う。でも新入生のときのおかっぱ柚木はヒカルの碁を思い出しました。

あとは月森、「日野」呼びになってますね。ハイ、大変萌えました。いいですねぇ。次のセレでは勝つ、みたいのも大変よかったです。ハイ、ありがとうございました。

そして柚木はイライラがつのっていたところに香穂子のがんばる発言を受け、限界に達したのか遂に正体を明かしてしまいました。てこんな書き方だと誤解を呼びそうな気がする。でも火原の買物につきあったときもなんでイラッとしてたのかはよく分からなかったです。香穂子と火原が仲良くしてるのが気に入らなかったのかな?

でも何も知らずに漫画でいきなり「うざいんだよ」とか言われたときよりかはショックは少ないですね。あれはなにを突然?という感じだったのと、今回「うざいんだよ」が黒、というよりグレーっぽく聞こえたためかと思います。次回も楽しみです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

銀魂34話

2006.12.14 *Thu
いやあ、笑った。今回の話は私の中ではかなり上位にくる面白さでした。話の内容はいわゆる電車男の流れをパクッた話なんですが(←直球)、さっくり流れを追いつつ感想。

例によって電車でからまれてるネコ耳女を(結果的に)痴漢(松平のおやっさん、のちに逮捕)から助けた新八。私は特にネコ耳に思いいれはありませんが新八は新しい萌えに目覚めたようです。

しかし姉上も銀さんも、新八が銀魂の世界でいかに重要な存在か分かってますよね。新八がいなかったら世界は崩壊するだろうし、新八ほどうまくつっこめる奴もいないですよ。あ、これ褒めてます。

さてネコ耳女ことエロメスからデートに誘われた新八はただれた恋愛しかしてなさそうな銀さんとか怪力食欲な神楽とか身近な人たち頼れず、ねっとにカキコミ。とりあえず桂はなんでフルーツポンチ侍なんだろう。勢いであっさり本名言っちゃってるし。まあ作者がゴリにフルーツ○○○と言わせたいためだろうなぁ。

とにかくこのねっと上でのやりとりが面白かった。桂、ゴリはなんか対立してたのにさっちゃんの恐怖のチェーンメールっぽいカキコミ?には協力しようとするのがほほえましい。

で新八達のデートを見守る?3人。そういやなんか姉上久々な気がしますね。銀さんと姉上のとりあわせは結構好きです。しかし銀さんは特にエロメスの破壊力に動じてなかったの見るとああいうのイライラくるのは女限定なんですかね?

つーかやっぱり左遷されたんだなぁ、と改めて納得。PTAとかからはもう苦情もらってるだろうけど、それさえもネタにしてしまう勇気にちょっと感動。新八、いや、スタッフの皆さん、頑張ってください。

しかしこの話は原作でも結構最近の話のような気がするんですが違ったかなぁ?個人的に神楽パパの話が好きなのでそれはやってほしいな。

で次回は結局1時間スペシャル、てことですか?延長とか言ってましたが。なんにせよ予告で見た限りは土方の回っぽかったですね。今回すごく面白かったので次回も期待です。ああ、長々と書いてしまった。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

銀魂33話

2006.12.12 *Tue
そのうち見よう、見ようと思ってるだけで最近銀魂見れてなかったのですがやっと見ました。なんかすごく久々な気がする。

早速ですが銀さんが使ってた100㎏ハンマー?といえばシティーハンターですね。まあこれはネタにしても大丈夫だろうけど(根拠なし)天空の城とかは大丈夫なんすかね。めんどくさそうですよね、色々と。

つーか建物探訪の人坂本ですよね?。三木さんの声好きだし特徴あるのでたぶん。でもあと他に脇キャラにでてても分かる声、といっても中井さんくらいなんですけども。あ、ゾロだ。と。

しかしちっちゃいおっさん達が若干キャラ掘り下げられてて笑った。でも一番笑ったのは最後のマダオゲームですね。なんて切実なゲームなんだ。マダオが死に向かいそうになったらBボタン連打なんですね。

それにしても、ああ、坂本は出番最後かなぁ。そのうちまた原作でだしてくれればいいなぁ。で、次は電車男な話ですね。これも好きです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント10話

2006.12.08 *Fri
学校不思議話は今回で解決です。3話完結でもないらしいので最後の話のときは完結編、みたいのつけてくれると分かりやすいんですが。

今回もホラーというより推理もののような感じで進みました。やっぱり人形関係の話が私は一番怖かったです。それに麻衣には野生動物的な超能力があることが判明しました。これから活躍してほしいけど・・果たしてするのでしょうか?

けどナルに暴かれたあと、産砂先生はどうなったんでしょうか。お咎めなしにしてはちょっと被害が出すぎてると思うので、それなりの罰は受けて欲しいな、と真面目に考えてみたりして。まああんなにわかりやすく怪しい行動して花に呪詛しこめばそりゃ見破られますわ。

しかしこのアニメはずっと画が崩れなくて嬉しいです(作画が荒れてることが多かったアニメ見てたので)。そして次回は公園の怪談、だそうです。・・そんな話あったっけ?麻衣の話をちょっと期待してたので残念なような。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ10話

2006.12.08 *Fri
最近見る時間なくてやっと見ました。第二セレがいよいよ始まり、今回はそれぞれの演奏が聴けてよかったです。ただカノン聴くとやっぱりエヴァ思い出すなぁ。あれは四重奏くらいだったけど。

それぞれ順調に演奏していくなか(冬海除く)、月森が前に出てきた悪者音楽科3人組にドーンと押されてクローゼットに閉じ込められます。月森さん、そういうのは主人公の仕事ですよ?と思いつつ、どうやら意識も失ったようです。

つーかこれって傷害→監禁ですよね。ヘタすりゃ退学ものです。なのに土浦が目の前にいるのに堂々と自分達の行動をすべてしゃべってしまう悪者3人組。庄司さんのときも思いましたが・・もっとうまくやれよ!

まあそんな感じで香穂子に助け出される月森姫ですが、失格、ということらしいです。でもその演奏はやっぱりすごかった・・みたいなとこで終了です。しかし月森母も頭が青かったなぁ。

さて次週はいよいよ柚木祭りの予感です。そういえばあれだけ月森にプレッシャーをかけといたのに当日は本人失格になっちゃったのであんまり意味無かったですね。むしろ普通科2人をいじめときゃ良かったですねぇ。まぁ香穂子はこれからいじめられますが・・てネタバレ?

しかし、いつもながら読みにくい文ですみません。あらすじっぽいの書いてごまかしたつもりがもっと読みにくくなってしまった。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント9話

2006.12.01 *Fri
え、これまだ次週も続くの!?と思ってしまいました・・。う~ん、この話はそんなにひっぱらないでほしかったなぁ・・。

さて、またもや真砂子は病院送り、それにつきそいジョンも脱落。残る調査メンバーは5人です。(←手抜き。)いよいよ麻衣の能力開花かー!と思わせつつまた井戸に落下する麻衣さん。よく落ちてます。そこにタイミングよくナル登場。麻衣をひっぱりあげようとしますが結局一緒に落ちたようです。そこにナルのストーカー女(妖怪っぽい)がまたもや登場。でもこれは麻衣が追い払ったんですかねぇ。やっぱり開花?

しかし井戸に落ちときながらこの二人はなにやってんでしょうか。助けが来るまで待つしかないから時間つぶしなんでしょうが、ナルさん、ペットって・・。ナルってそんな愉快な人だったっけ?そんなことやってるくらい余裕あるかと思ってたらなんか顔色悪かったらしい。

そのうちリンが救出にきてくれて、無事助けだされますが、あ、ナルが倒れた。ここで倒れるのか・・。頭強打してないか心配です。

今回も淡々と進んだかなぁ~?いつも後半のほうで話は動くんだけど、もうちょっとスピーディーに話が進んでくれたほうがありがたいなぁ、と深夜にまとめてアニメを見ている私の個人的希望。しかしこの話が次で完結するのかが心配です。いや好きなんだけど、好きなんだけどもっっ・・つづく。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ9話

2006.12.01 *Fri
今回の話はほぼオリジナルだったと思います。伴奏者の森さんですが、こういう人だったのね。普通にいい人っぽかったです。それに冬海好きとしては、香穂子、冬海の衣装選び(というかコスプレ?)も見れてよかったです。あの中では冬海のゴス?っぽいのが良かったなぁ。

さて今回は志水も出番多かったんですが、志水はほんとよく今まで死ななかったなぁ、としみじみ思う・・。相変わらず美少女にしか見えませんが、でも志水に鼻血、て感じです。ところであの演奏会?で演奏してたおじさま達は、正和と肇は分かったけどもう一人の元ネタはわからなかったなぁ。

そして他の皆さんですが、柚木は暗に月森にプレッシャーをかけ、土浦は涙ぐましいほどのいい奴っぷりを発揮し、火原は・・今回は出番少なかったのでそんなに印象ないですけども。でも毎回できるだけ男キャラをみんな出そうとしてる感じはします。それでも王崎先輩と金やん先生はなかなかだしづらいと思いますが、できれば金やんの話が見たいんだよなぁ・・。

でもアニメの香穂子は練習をしようとしてたり、ちゃんと演奏したい、というのが伝わってきて好感持てます。てなんか上から目線ですみません。来週はいよいよ第2セレ開始のようです。月森ドーン→月森姫、なところはできればうまく変えてほしいな、とも思ってたんですけどそれは無理っぽいですね。

そういえばコルダもゲーム続編つくられるみたいで、なんか押してけ状態ですね。ゲームのほうはやったことないですが、自分が好きなものが人気あるんだなぁ、と思えるのは単純にうれしいです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル