QLOOKアクセス解析

This Archive : 2007年01月

銀魂40話

2007.01.29 *Mon
久々に銀魂の感想を。最近さぼってましたが、今回はやるといいなぁ、とずっと待ってた話だったので。でも私のダメな文で書くといつもなんか面白くなさそう感じになってしまう気がするのが申し訳ないです。

いよいよ神楽親父登場です。銀魂の数ある話の中でも一番好きな話だし、嬉しいです。でもこの話やるときは最終回あたりかなぁ、と思ってたので、もうすぐ終わりそうな感じがするのは淋しいです。ついでに、(今回は違いますが)銀魂は一話完結で気楽に見れるとこも好きです。

で、星海坊主ですよ!!一体星海坊主の声は誰がやるんだろうなぁ、と思ってましたが、まさか速水さんとは!!もう美声すぎ、かっこよすぎで声聞くたびにずっとときめいてました。原作読んでなかったら、「この声だし顔隠してるし、きっと海坊主の素顔はかっこいいはず!」と思ってただろうなぁ。てそれが狙い?

私はもっと親父っぽい、見た目どおりの声を想像してたのでかなり意外でした。でも結婚してるし子供もいるし、パピーは昔はかっこよかったのかな?それともやっぱりあの美声で?とか想像できるのもやっぱりあの声のおかげなんでしょうか。

なんかだいぶ声に時間使ってますがそれだけ衝撃的だった、ということで・・。前話の予告のときに聞いてはいたものの、なんとなく信じきれなくて・・。

そんなわけでパピーは神楽を迎えにきたらしいのですが、神楽はパピーと行くのを拒否し、壮絶な親子ゲンカがはじまります。でもなんか前半と後半で画の感じがちがったような。後半の画のほうがキレイだったなぁ、と思いました。というか最後らへんの神楽がかわいかったのでそう思ったんですが。前の話も画のちがいはあったかも。

なんにしろ、今回は神楽にはちょっとつらい終わり方でしたが、なんだかんだいってもお互いを大事に思ってる万事屋なので、この先も期待してます。つーかまだ見てたいなぁ・・。
スポンサーサイト



拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント16話

2007.01.25 *Thu
今回も麻衣が度々ひどいめにあってます。前回ラストで密室に閉じ込められて気を失ったばかりなのに。そういえばこのときは誰に助けられたんだろう。

保健室で目覚めた麻衣ですが、綾子だけを残し他のメンバーは見回り?へ。綾子が一番役に立たないと判断されたのかな・・。その後夢を見た麻衣の指示で(←ここも今の綾子の悲しいところ)綾子はジョンと安原のところへ向かい、一人残された麻衣はこのあとやっぱり霊に襲撃されてしまいました。綾子・・。でもおかあさん風なところ、好きです。

しかし、時間がなかったのは分かるけど、あの退魔の呪文(みたいなやつ)、すぐに覚えなさいって言われても、ふつう覚えられませんよね?なにげに麻衣は記憶力いいですよね。

保健室でも襲撃されてまたもや落下するわ天井落ちてくるわ・・。やっぱり麻衣はマークされてるんですかね。でもピンチの場面で助けを求めるのはやっぱりナル。分かるんだけど、できればおとうさん(坊さん)のことも思い出してあげてください。

でもなんだかんだでちゃんと麻衣をかばってあげたナルはやっぱりいいとこもっていきます。いくら板一枚くらいのもろさだとしても、天井落ちてきても大ケガとかしてないところがさすがナル。

さて、今回の霊の大量発生は、霊同士のコドク(変換でない)が原因のようです。結局は知らなかったにしろオリキリ様をやっていた生徒達全員がここまで悪い状況にしていた、ってことなんでしょうか。麻衣の気持ちも分かるんだけど、このまま生徒達になんの罰もないまま解決、ってのもなんかスッキリしないんだけどな。

で、ここでなぜかOPの話。今さらきづいたんですが、これひょっとして漫画でやってた話は全部アニメでやるのかな?なんかそれっぽい画面があるような。あの読んでて思わず「・・こわっ!!」とひとりごとをつぶやかずにはいられない話もやるんでしょうか?

ついでにもひとつ。サントラ情報知りたいなーと思って色々見てたら、ゴーストハントってドラマCDにもなってたんですね。しかもキャスト豪華だし。つーか好みだ!!三木さんが安原とは。ちょっと聞きたい。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

コルダ16話

2007.01.25 *Thu
なんかやっぱりこういう演奏エピは好きだなぁ、と再確認した今回の話ですが、月森は鋭いなぁ。ああ、でもやっぱりちょっと「君を認められない」は唐突だった気もするかなぁ・・。漫画よりは唐突感が和らいだ感じもしましたが、香穂子が特定のヴァイオリンしか使えないという、ある意味ファンタジーめいたことを信じるような月森かな。

この「金色のコルダ」って、ファンタジーっぽいのってリリ周辺だけですよね?いや頭の色とかもファンタジーですが、香穂子以外の前にリリが現れないもんだから、やっぱりどうも現実感がない、というか、うまくとけこんでない、というかなんというか。自分でも言いたいことよく分かりません。

とりあえず前半はとにかく火原=乙女、乙女=火原な感じでしたが、後半は月森対香穂子、って感じです。そういえばカルテットシーンも、やっぱり実際聴くとああ、ずれてるずれてる、って分かって面白いです。香穂子が普通のヴァイオリンがうまく弾けなくててショックうけるとこも、これも香穂子担当の方が弾いたのかな?て思うほどの演奏でそりゃショックだよなぁ、って感じだったし。

それに香穂子がうそをついている、ということに悩むというか、ごまかそうとしている自分にショックをうける、ていうのは良かったです。そういうのちゃんと分かってるんだなぁ、と思うと香穂子がいやな感じだなぁ、と思う気持ちが少なくなる、というか。なので香穂子の気持ちは速攻では解決してほしくないです。まあ周りに悪影響与えてしまってるのはちょっとアレですが・・。つーか正直一番悪いのリリじゃね?

本音がでてしまった。でも私はカップリングとして好きなのはやっぱり月森×香穂子なんだろうなぁ。月森の日野呼びとか結構萌えたし。キャラはみんな好きなんですけどね。乙女ゲームが原作だし難しいかもしれないけど、EDはあやふやにしないで、アニメオリジナルでいいのでできれば誰かとくっつくEDだといいなぁ、と思います。

あとは、香穂子が屋上でうなだれてたときの足だけ写ったシーン見て「死体?」と思ってしまった自分に反省。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

クロノ・トリガー

2007.01.20 *Sat
ちょっとテンプレ変えてみました。前のは全体的に白っぽく、ぼんやりした感じで、最近視力低下の著しい私には厳しくなってきたので。

最近はまたスーファミひっぱりだしてます。さすがにぶっとおしで遊ぶことはできなくなりましたが、やっぱり面白いです。ゲーム機が半壊してからはやってなかったんですが(←強くてニューゲームを何周もしてかなり強くなってたデータが全部消えた・・)、かえって新鮮な気持ちでできました。

このゲームはほんとに何周したか覚えてないってくらい遊びましたが、久々にやってみるとやっぱりいいです。衝動的にこうして書いてしまってるくらいほんとに感動しました。まず音楽がどれもいいし、ストーリーも好きだし、キャラもいいし・・まあ全部好きなんですけど。私はやりこみゲームでも本筋だけ見れば満足して売っちゃったりするんですが、このゲームは何周もして、全部のEDも見ました。

私は小心者なので、あまりにも美麗すぎるCGとかだとなぜか緊張してしまいあまり気持ちが入らなかったりするんですが、これくらいの画の感じはすごく好きです。温かみがあるというか・・。

好きなシーンもいっぱいあるんですが、クロノの裁判シーンとか、グランとリオンがカキーンとなるシーンとか、ロボとロボ子の別れ(涙)とか・・ほんとにたくさんあります。

20070319013913.jpg

そして唐突にヌゥのらくがき。ほんとはもっとかわいいんですよ・・。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

ゴーストハント15話

2007.01.18 *Thu
ああ、また麻衣がひどいめにあいそうな感じのところで「次回に続く」か・・。ほんと真砂子と麻衣はひどい目にあう役回りですね。まあでも主人公が襲われたりする状況は結構好きなのでいいんですけど・・(←ひどい)。

EDも微妙に変わってたみたいです。相変わらずなんか光が飛んでる宇宙っぽい感じの、また見ようによっては手抜き?というEDでしたが、曲が好きなので毎回ちゃんと見てしまいます。

で話の感想は・・そうだなぁ・・あ、坂内君?が今回は何もしゃべらないうちに食われちゃってちょっと残念、というか・・。てこれ話の感想じゃないですね。でも真砂子がやっぱりかわいくていいなぁ、と思ったり、安原の声が好きになったりもしました。

でもとりあえずそんなに話は動かなかった気がするので書くことが浮かばない・・。あ、そういえば今回も次回予告でシャープ、じゃなくて第二話、って言ってました。言い間違いなのかとも思ってましたがやっぱりそんなはずはなかった。なんか意味あるんでしょうか?まあとにかく次回が気になるなぁ、という感じで。 拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ15話

2007.01.17 *Wed
今回はこれが乙女ゲームが原作なんだ、ということを再認識いたしました。ちょっと最近忘れてたので。

さて、早速冬海からですが(←お気に入り)、なんか顔色悪くないですか?それとも前からあんな土気色してたっけ・・。まぁでもなんか癒されたのでよし。あと佐々木って誰?まぁでもなんとなくサッカー部関係なのかな、と思ったのでそれもよし。

あ、あと女同士で(というか天羽ちゃんと森さんが)男キャラ達の話してて、実はそこに本人達が・・みたいのも面白かったです。最終的に勝者は志水でしたが、いやあ、志水面白いですね。一人だけ表情が見えないところとか。でも今回セリフはあの一言だけか・・。

そして話は変わって火原兄登場。つーかかっこいいなぁ。見た目は一番好きです。でもちょっとセリフがカタコトっぽく聞こえたような気がしないでもなかったような。

さて土浦ですが・・正直土浦株はドーンと下がりました。女に流されすぎませんか?それは優しさとは言わないぞ!!(←なにかトラウマが?)将来女で苦労しそう、というか悪い女にだまされそう、というか・・。崎本はけっこう黒い女っぽいし、ほんと気をつけた方がいいよ、土浦・・。

あとは・・バスケシーンで流れてた音楽聞いてて、これときメモとかのゲームっぽいなぁ→あ、これって乙女ゲー原作か!→最初に続く、みたいなことは思いました。

まあそれはともかく、今回は火原自覚の回でしたね。土浦も自覚っぽい流れがなくもなかったんですが黒崎本につぶされた、というか。でも正直思った事は、あー、火原はないかもなぁ・・、ということで・・。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴーストハント14話

2007.01.13 *Sat
なにげに麻衣の制服姿は貴重だよなぁ~、とおっさんめいたことを思いつつ見てたら、OPが!曲は変わってなかったんですが、動いてる!!なんかホラーっぽい感じだしてる!!といちいち感動。いや、今まで動きがないOPだったんで・・。背景とかゲームっぽい感じだなぁ、とも思いましたが、EDと違いがでていいんじゃないでしょうか。

そして本編では、メガネの安原登場です。てっきりスプーン曲げのときにでてくるのかと思ってたらやっぱり私の勘違いでした。ほんと間違って覚えてるのが多いので恥ずかしいなぁ。思い込みってこわいですね。

話がそれた。で、今回も学校にでてくる幽霊達の話です。やっぱり学校ってそれだけネタがあるんですね。なんかイヤな感じの先生達、規則にしばられた感じの生徒達。でもみんなでオリキリ様(だっけ?)をやっている団結力。確かにナルの言うとおりこういうことを学校中でやってるのってめずらしいですよね。

まあそんなこんなで(←省略)夜になった学校で安原と機材の設置をしていく麻衣ですが、いつのまにか屋上へ移動していて、そこにいたのは自殺した坂内でした。この顔けっこう好きかもしれない。なんかナルっぽい感じの意地悪顔、というか。

あのED曲がかかりつつ、学校中を人魂みたいのとか鬼火?みたいのがうようよと。そして坂内が笑う、と。この場面は、ED曲自体好き、というのもあるんですが、今回みたいな終わり方も結構好きでした。

で結構好きかも知れない坂内君ですが(←しつこい)この声聞いたことあるなぁ~と思ってたところ名前見てああ~と納得。ちょっと前にやってたゲームで聞いてたんですね。そういえば裏のある役だった気がする。結構好きな声です。あはー

まあそんなこんなで(←再び省略)今回も気になる感じで終わりましたが、次回も何もなかったかのように始まってしまうんでしょうか。(今まで結構そうだったので。)でも最後の予告で、いつもは「タイトル、シャープ1」とかだったのに、今回は「禁じられた遊び、第1話」みたいな感じだったような。これもうろおぼえなので間違ってるかもしれないけど、なんか気になりました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

コルダ14話

2007.01.10 *Wed
・・やっぱ無理あるだろ。とか最初からつっこんでしまった、久々のコルダです。月森よく付いてきたなぁ、とか、志水はどういってついてきたんだろう、とか色々気になるところもありましたが、美少女達の登場でそんなことは気にならなくなりました。(←やっぱり間違ってる)

まず雅ちゃんは漫画で読んだときよりもなんか大人っぽい感じ。茶色で長髪で波打ってる髪も、なかなかありそうでない感じで(私の中では)いいです。で礼乃ちゃんも漫画のときより和風な感じがすごくしてとってもかわいかったです。このアニメはほんと女性陣もかわいいのがそろってますよね。

さて本編。短く言えば柚木が香穂子に偽婚約者をたのむ、というまあベタといえばベタな展開なんですが、雅&礼乃がかわいかったので全て許します。(←しつこい)今回はこの二人の美しさが印象に残りすぎて他の男性陣の印象あんまりありません。

あ、でも柚木が他の男性陣(あの場合は火原か?)に見せ付けるように香穂子の頭にキス?して、その後の反応も面白かったです。一番ショックそうだったのは土浦かな?あとは火原、月森の順かなぁ。志水は表情変わってない感じだったのでよくわかりませんでしたが。

それに婚約者騒動も一息ついたあとの柚木と香穂子が「嘘」について話すシーンは良かったです。これもアニメオリジナルですよね。すごく納得したし、この場面が一番なんか萌えました。香穂子が辛そうだったり苦しそうだったりする顔好きなんで。(←鬼)

そして最後の場面!びっくりしましたー。土浦の元カノ登場(つーか元カノだったの?)て、最近の話ですよね?たしかララの最新号とかくらいの話だったと思うんですけど、もうやるんだぁ・・。でも月森もいたので次回どうなるか、て感じですねぇ。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル