QLOOKアクセス解析

This Archive : 2010年07月

世紀末オカルト学院 第4話

2010.07.28 *Wed
ピラミッド探索。

今回も色々と詰め込まれてて面白かった!!そして主人公が文明じゃなくて良かった!!行方不明になったマヤとこずえを捜す文明は、怪しげな洞窟に人影を見たという美風と共に、探索に挑みます。
スポンサーサイト



拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (11)  EDIT | 

GIANT KILLING 第17話

2010.07.28 *Wed
嫁!

見出し浮かばず。今回ETUが対戦するのは浦和。浦和もETUも、急激に力を付けてきたイメージがあるので、面白い組み合わせになりそうです。あと、作中の○リーグチップスには、なぜか泣きそうになりました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

世紀末オカルト学院 第3話

2010.07.23 *Fri
カレーライス。

おかしい・・・女の子を躊躇なく全力で殴ったり・・・女の子をマウントポジションでフルボッコにしたりしてたのに・・・ああいうタイプの女の子がこの世界に存在してるなんてありえない・・・裏があるに違いない・・・。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

GIANT KILLING 第16話

2010.07.23 *Fri
不調!

現在レギュラーとして出場機会の多い世良、怪我明けでまだ出番はないけど存在感充分な夏木、口数は多くないけどポストプレイに定評のある堺さん。・・・こうして覚えてしまえば、馴染みやすい名前ですな。
拍手する
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FIFAワールドカップ2010 回想記

2010.07.16 *Fri
せっかく今までになく(私にしては)ガッツリ見たワールドカップなので、思いつくままキーワードをひねり出して、そこから今大会の出来事についての回想をしていきます。そして祭りの後の寂しさを紛らわ(ry 拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

世紀末オカルト学院 第2話

2010.07.15 *Thu
恐怖の大王。

事前情報から想像していた方向性と、実際見てみた方向性が、かなり違っていたこの作品。割とシリアスにゴーストバスター的なことをするのかと思いきや、実は真剣なギャグアニメだったギャップにやられた。

舞台は1999年かな。色々と設定は練りこまれてそうなんだけど、とりあえずこの場のノリに身体が合う視聴者なら、難しいことを考えなくてもついていけそうな感じでした。TRICK好きならイケると思います。

主人公は急遽理事長に就任したっぽいマヤ。親父が設立したうさんくさい学院を潰すために、自ら前線に出て戦います。次々と起こるオカルト現象に、愉快な仲間達と立ち向かっていく・・・こともあるのかな。

・・・なんか早くも感想が難しくなりそうな気配です。それにしてもこの作品は、(よくは知らないけど)オカルト系の雑誌?が監修してるらしいのに、よくこういうオカルトものを(興味の無い人にとっては)うさんくさいと思ってしまう感情を、ストーリーに練りこむことを許可してくれましたよね。懐深すぎです。

こんな感じで1話に続いて2話も面白かったので、次回も期待してます。


世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
日笠陽子水島大宙

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

GIANT KILLING 第15話

2010.07.14 *Wed
競争!

人に強いDFとしての評価を上げた黒田、ハシッテルダケーからの脱却を遂げた椿に続いて、次はFWの面々に焦点が当たるようです。考えてみれば、同ポジションでのレギュラー争いの話は初めてですね。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FIFAワールドカップ2010 決勝トーナメント 準決勝・3位決定戦・決勝

2010.07.13 *Tue
スペイン優勝!!

2年前にも同じこと書いたんだなぁ、と考えただけで泣きそうです。南アフリカの地に集った32ヶ国中、世界一の座を勝ち取ったのはスペインでした。色々と問題もあったけど、個人的にはとても楽しい1ヶ月でした。

13日修正&追記。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

GIANT KILLING 第14話

2010.07.10 *Sat
広報!

今回はETUの広報である有里ちゃんと、もう一度ETUを応援しようと燃える男達の話。名古屋戦が予想以上に長引いて、ややマンネリに思っちゃったりもしましたが、こういう周りの視点はやっぱりいいですね。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

さらい屋 五葉 第12話(最終話)

2010.07.06 *Tue
野暮でござった。

自分の過去を語らない弥一と、やたら空気を読める男になってしまった政。弥一に関する謎は残ったままだったけど、この2人の「こっち来んな」「そっちに行かせろ」の攻防には、一応の決着が付いたようです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

四畳半神話大系 第11話(最終話)

2010.07.05 *Mon
嗚呼、愛しき友人達よ!!

序盤の伏線が収束されていく爽快感と、不毛に見えることでも楽しんでやろうという明るさと。最後はなんだか前向きな気持ちになれて、とっても気持ちよく終わってくれました。小津はヒロインだったんだなぁ・・・。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FIFAワールドカップ2010 決勝トーナメント準々決勝

2010.07.05 *Mon
8強激突!!

選手同士の意思疎通さえ難しくするブブゼラ、結構よく飛んでっちゃうジャブラニ、結構よくゴールとか無かったことにする審判など、選手には難しい戦いが続いてます。W杯本番で改善部分が出まくるとは。

5日追記。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

GIANT KILLING 第13話

2010.07.03 *Sat
回想!あ間違えた 決着!

ETUの新たな可能性を見せ付けた名古屋戦も、4話目にしてやっと決着です。冒頭からまたもや長い回想で始まったので、本当に今回でこの試合は終わるんだろうかと不安だったけど、ひとまずほっとしました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

FIFAワールドカップ2010 決勝トーナメント1回戦

2010.07.01 *Thu
決勝トーナメント即開始!!

1回戦から決勝のような試合が多いですね~。でも決勝Tに入って一番困ったのは、時間帯が更に深まったことで、もはや私にはリアルタイムで見るのは不可能に思えてきました。既に肌がひどいことにry

1日追記。 拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第13話(最終話)

2010.07.01 *Thu
笑顔で明日へ!!

最後まで笑って泣かせるいい終わり方でした。初めて敗戦を経験して、それぞれが改めて野球と向きあうことになったけど、それでも前向きに次を目指せるって凄いことですよね。こんな時間を過ごしたかったな。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル