QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

2010年春の新アニメの感想

2010.04.21 *Wed
前期は新作の数が少なすぎて心配になったけど、今期はなんとか盛り返しててほっとしました。

書き忘れてましたが、ここでは各作品ごとに1話の感想をまとめて書いてます。
ごめんなさいは「/」、様子見は「△」、とりあえず視聴決定で感想書けそうなのは単品で、て感じで。
それに様子見作品の場合は、視聴決定とふんぎれるまで、2話以降もここに感想書いていきます。

21日追記。
ほぼ3話まで出揃ったし、そろそろこの記事を使いまわすのは限界かな・・・。
今回の感想は文句しか言ってません。
Angel Beats! -エンジェルビーツ- /
うーん、私にはちょっと苦手な系統だったかな・・・。一話だから仕方ないことなのかもしれないけど、とにかく説明セリフがくどかったです。それにギャグ?の部分にしても、「ここで笑えってことだろうけど笑えない」という、2次元の世界にまで持ち込みたくなかった感情が、胃に迫る勢いで湧き出てきました。

薄桜鬼
原作絵見たことあるので、アニメ画の再現率と美麗さに驚きました。銀魂とメジャーの呪いのせいで、顔と名前と声のイメージが結びつかなかったけど、雰囲気は好きな感じです。でも1話だけではどういう話なのかよく分からなかったので、もうしばらく様子見ですね。あと(中の人的に)主人公は大丈夫なんでしょうか。

2話 △+
最後らへんの「池田屋突入するどーーー!!」てところでテンション上がりました。でも主人公に対する隊士の甘さはちょっと疑問に感じた部分もあったので、監禁状態から外出OKまで持っていった、主人公の下克上の過程が見たかった気もします。けど思ったよりストーリーに沿った流れっぽくて好印象でした。

3話 /
斬り合いしてる現場に主人公が丸腰で飛びこんだとき、ガッツリ引きました。新選組の場面は史実入れながら手堅く描写してるんだけど、主人公が絡むとなんか上滑りして見えてしまうような。やっぱり主人公が隊士達に認められていく過程があれば良かったなぁ。それになかなか方向性が見えなくて脱落。

荒川アンダー ザ ブリッジ
原作は少しだけ読んだことあります。ほぼ原作どおりで文句はなかったけど、目のアップは浮いてたような気がしました。この演出は化物語ではハマってたんだけど、全ての作品でやらなくてもいいんでないかな・・・。まったり見る感じですが、キャラが出揃ってくるまでは見ていたい作品です。

2話 △-
うーん、やっぱり目アップが気になる・・・。星さんとシスターが出てきても、あまり盛りあがらなかった自分も意外でした。こう、アニメはギャグをひとつひとつ拾い上げてる感じなので、さらっと流す感じで見てた自分には違和感があるのかも。出番を待ってたいキャラはいるけど、そこまで持つかは次回次第かな・・・。

3話 /
新キャラの顔出しはあるんだけど、なんか早くもマンネリを感じてしまいました。正直原作にもこういう感想は持ってるんだけど、それでも私には自分のペースで読める漫画の方が合ってたみたいです。

WORKING!!
店長が不適切な客に蹴りを入れたとき、夢が叶ったような安らかな気持ちになりました。1人1人のキャラ設定が濃厚すぎて逆に薄味になってる気はするけど、もうしばらくは様子見。けど男嫌いでなぜ接客業?

2話  △-
さすがにこう延々と暴力ネタで引っぱられてしまうと、だんだん笑えなくなってきました。男嫌いで挨拶代わりに拳が出てしまうキャラなのは分かるけど、今回は悪いところだけ出ちゃった感じです。こういうネタは日常の中に時々入ってる分にはいいんだけど、何度も繰り返されると普通に引いてしまうんですよね・・・。

3話  /
単発ネタだったら「こういうこと本当に出来たらいいよね」て笑えるんだけど、極端なキャラ設定だけで引っ張られると、結構キツイものがあります。ファミレスっていうリアルな設定じゃなかったら見れたかも。

閃光のナイトレイド/
一話で長々と説明セリフの応酬をやられてしまうと、それだけで「もういいや」と思ってしまう不思議。かっこいい雰囲気ではあるんだけど、どうも向こう側の世界すぎて入り込めなかったです。画と音楽は最高レベルなんだけど・・・て前にもこういう感想書いた覚えがありますが。

RAINBOW 二舎六房の七人
「この作品は鬱です」という注意書きにビビりながらも、始まったら入りこんで見れました。小栗さんの演技も違和感なかったし、かなりクオリティは高い作品ですね。でもこの陰鬱さゆえに、視聴のテンションが上がらないのが難点かな・・・。早速死亡フラグ立ってる人や、変態フラグ立ってる人など、絶望感パない。

これから地獄を見せるとナレーションで警告してることもあって、見続けるかどうかかなり迷ってます。毎回最後にちょっとでいいから希望が見えればいいなぁと思いつつ、とりあえず2話はチェックすると思います。

さらい屋五葉
キャラデザに慣れるにはもう少し時間がかかりそうだけど、結構面白かったです。主人公は実は強いという設定だけど、本当に弱かったらもっと良かったなぁなんて思ってしまいました。視聴継続。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。