QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

GIANT KILLING 第5話

2010.05.03 *Mon
正面突破!

選手の脱退が相次いで2部に降格しても、次のシーズンには1部に復帰してきたチームが、弱いわけがなかった。ここまでチームを引っ張ってきた村越さんが、サポーター達に熱いプレイを見せてくれました。
こういう展開はたまらんですね~。ジーノの運動停止はともかく、椿の空回りは責められるものではないんだけど、ETUに悪い流れになっていた中で、村越さんの正面を駆け抜ける突破とシュートには痺れました。

それに今回は選手のポジションについても、少し言及があったのが良かったです。村越さんはなんとなく、ディフェンスラインを仕切ってそうなイメージがあったんだけど、椿と共に中盤の選手だったんですね~。

更に今回は作画も頑張ってました。複数の選手が動いてる遠距離視点の画や、ちゃんと足元を描写した画など、しっかり試合してて楽しかったです。あと観客の声もやけにリアルだったけど、これ実際どれくらいの人数で録ったんだろ?地鳴りのような歓声とまでは行かなかったけど、なんか臨場感ありましたね。

それに頑張ってたといえば椿。持田さんが本領発揮してめっちゃ怖かったのに、椿はあの眼光を浴びながらよくやってました。1点目のファールにしても、2点目のGKとの衝突にしても、気持ちで負けてやられた感じではなかったし、実際走り負けもしてなかったから、椿の印象が悪くなることはなかったです。

けど今回はなんといっても村越さん!!キャプテンマークを付けていた頃だったら、あんなに思いきりよく飛びだせてたんでしょうか。真ん中がぽっかり空いてる、よしここ攻めたろ!!となる気持ちが、見てるこっちもすごくよく伝わってきました。達海の采配ズバリなシーンはテンション上がりますね~。

あとクロは意外と威勢だけの選手ではなかったんだなぁ、と失礼なことも考えました。それにライオンっぽいFWの名前は世良、ということが分かったことも収穫。「負けられない」と「勝ちたい」は全然違うんだぜ!!という言葉も、すごく説得力がありました。毎回達海はズッシリ来ること言ってくれますよね。たまらん。


My story ~まだ見ぬ明日へ~My story ~まだ見ぬ明日へ~
(2010/06/02)
THE CHERRY COKES

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。