QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第10話

2010.06.05 *Sat
試合は続く!!

どんなに深刻な事態が起きても、試合は途中で投げだせません。選手も監督も初めての経験に戸惑いながら、今自分に出来ることに力を尽くします。勝ち進めば勝ち進むほど、経験の差が出てくるんですね。
なにやらドロドロしたBGMに、「これから絶対悪いことが起きる」と覚悟させられたとき、阿部の退場という事件が起きました。相手選手のデータを基にした対策も、1人で投げきるための配球バランスも、自分の体調管理でさえも、全て阿部に頼りきりだった三橋は、遂に投手としての責任を負うことになります。

今回もかなりダイジェスト気味に話が進んだけど、こういう展開だとサクサク進む方がありがたいですね。それにただでさえ人数がギリギリなのに、これから本当に総力戦になると思うとワクワクしちゃったりして。

この辺の西浦の圧倒的に足りない戦力差の問題は、実戦で使える投手や捕手が2人以上いる美丞と、上手いこと対比になってるのが分かりやすくていいですね。本当に西広先生がいてくれて良かったよ・・・。

それに沖が阿部に投げた球は、ほんの少し方向がずれただけだったように見えたのに、それでもこういうギリギリの状況では、手元の感覚のちょっとしたズレが、ここまで深刻な事態になると思うとゾッとします。

けど誰もが不安なこの状況で、リーダーシップを取った田島はかっこよかった。さすがの田島でも、慣れない捕手だのサインだのに不安はあるだろうけど、それでも声を出して場を引き締めるのがいいですね。

ただ気になるのは美丞側の動き。今回の倉田と阿部の接触はわざとではないんだけど、どうも今までの試合では故意に当たってきたような口ぶりでした。・・・この辺は原作でも本気で腹が立った場面だけど、好きで野球してたはずの倉田に、その野球から身を引こうとまで追いつめる呂佳さんは最低だと思います。

というか割とリアルな方向で高校野球を描写してるこの作品に、こんなに分かりやすく悪どいプレイが出てきただけでも驚きました。実際の高校野球でも、勝つためにこんな手段使うこともあるのかなぁ・・・。


おおきく振りかぶって(13) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(13) (アフタヌーンKC)
(2009/12/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

{/hiyo_oro/}砂漠化! 先週の予告はネタバレなしでしたね。エライエライ☆ 『おおきく振りかぶって ~夏の大会編~』 第10話 5回裏、2対5 原作では美丞大狭山の4番バッターをアウトにした後、 栄口くんや巣山に声をかけてもらった三橋が、 (みんな 阿部くんの...
2010/06/10(木) 19:31:06 | マイ・シークレット・ガーデン [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。