QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

はやぶさ帰還!!

2010.06.14 *Mon
帰ってきてくれてありがとう!!

久々に日本全体で喜べるニュースですね!
探査機「はやぶさ」は誰よりも遠くまで旅をして、触れて、そして帰ってきてくれました。
もう感傷的にならざるを得ないってやつですよ・・・。
無限の可能性の詰まったカプセルを地球に届けて、自分は地球の大気で燃え尽きるという、最後までドラマチックな7年間の旅路でした。こういう言い方は不謹慎だけど、こんなん日本人は大好きですよね。

私自身は去年有志の方が作成してくれた動画を見て、初めて探査機「はやぶさ」と小惑星「イトカワ」という存在を知りました。正直日本の宇宙事業はもう世界に置いてかれてて、だからこそ予算も削られてるんだろうとか思ってたので、こんな凄いことが行われてたことを知って、本当に驚いた記憶があります。

予算が少ない中でも万が一に備えた装備を携え、実際に遠く離れた宇宙で深刻な問題が起きたときには、「こんなこともあろうかと!」と凄まじい応用力で解決してしまうのが凄いし、どんなに悪い状況でも決してあきらめない、というか意地でも可能性を探るんだ、という姿勢に本当に勇気付けられた気がしました。

イトカワの砂は採取できてなかったとしても、もうはやぶさの偉業は誰の目にも明らかですよね。
残念ながら生中継では見れなかったけど、日本の技術力の高さと、運用チームの知恵と努力に感服するしかないです。・・・こんなんされたら、さすがにもう宇宙事業への投資が無駄とか素面では言えないよね!

追記
はやぶさが最後に撮った地球の写真を見ました。
今まで見てきたどんな鮮明な写真よりも、激しく胸を打たれた地球の姿でした。
はやぶさは心を持ってたんだなぁ、と素直に思えてくる美しい写真です。
ここで見れるので、良かったら見てみてくださいね。


惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)惑星探査機 はやぶさ (1/32 スペースクラフト NO.01)
(2010/06/06)
青島文化教材社

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。