QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

四畳半神話大系 第11話(最終話)

2010.07.05 *Mon
嗚呼、愛しき友人達よ!!

序盤の伏線が収束されていく爽快感と、不毛に見えることでも楽しんでやろうという明るさと。最後はなんだか前向きな気持ちになれて、とっても気持ちよく終わってくれました。小津はヒロインだったんだなぁ・・・。
まずいきなりのEDにびっくりしました。いやEDとは言ってもOPなんだけど、OPではあるんだけどEDで、いやいやEDなんだけど色々と違ってて・・・とにかく期待感が凄く上がるOPで始まったってことで。

四畳半ループに閉じこめられた主人公は、幾つかの「ありえた自分」の姿を想ううちに、その「自分」と毎回関わる人々に興味を抱いていきます。師匠と羽貫さん・先輩と香織さんの不思議な関係、猫ラーメン店マスターとの意外な繋がり、憎らしくも愛おしい悪友だった小津、そして好機を逃し続けた明石さん・・・。

主人公がどうして脱出できたのかは、よく分からないところもあるんだけど、明石さんとちゃんと向きあいたいと心から願ったことが、主人公の思考にも風穴を空けたってことなのかな。そしてあの大量の蛾は、どの主人公の部屋にも存在してた蛾が、壁が壊れたとき一緒に出てきて明石さんを包囲した・・・とか?

けど主人公が外に出てまっさきにしたことは、橋の上に追いつめられた小津を救うことでした。小津の彼女が小日向さんという事実にも驚いたけど、小津の本来の性格というか人格が、あんなに親しみの持てる感じだったのも意外でした。敵は多いけど味方も強力ってのが、なんとなく小津らしいですね。

でも小津にとって、この主人公は初対面。今までの2人の攻防を覚えてないのは少し寂しいけど、復活した主人公と小津の関係が、今までとは逆転してたのが面白かったです。考えてみればループ中の主人公の命を繋いだのも小津のカステラだし、明石さんより小津が正ヒロインだったように思えました。

というか肝心の明石さんとのあれこれを、主人公が省略しやがったので、成就したんだなぁということしか分からないんですよね。結局登場人物全員がリア充になっちゃって若干切ないけど、なんだよ上手くいっちゃったのかよ~と、友達のような感覚で考えられること自体が、なんとなく好きだったりもします。

途中で何度か脱落しかけたこともあるけど、最後は本当に気持ちよく終わってくれました。今回は作画にも凄く圧倒されたし、主人公が脱出したときのBGMも一度きりではもったいないほど感動的で、今回だけでも短編映画のような完成度がありました。見続けてきたことを、後悔させない最終回で良かったです。

ではスタッフ・キャストの皆さん、本当にお疲れ様でした!特に浅沼さん、喉お大事に!!


四畳半神話大系 第1巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第1巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/08/20)
浅沼晋太郎坂本真綾

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。