QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

GIANT KILLING 第25話

2010.09.23 *Thu
大発光!

光が差す方を見たら何も見えなかったでござる。大阪との試合は最後まで目を離せない展開となりました。この試合を現地で見てたら、さぞ興奮しただろうなぁと想像できるくらいに。あと堺さんマジお父さん。
なんとも劇的な試合になりましたね~。でもスギさんが競り合って決めた同点ゴールも、世良が根性で入れた逆転ゴールも、嬉しかったのは確かなんだけど、なんだか気持ちが盛り上がりきれなかったです。私のテンションの問題でもあるけど、せっかくの劇的なゴールなのに、演出も淡々としすぎてたのかも。

・・・と早速文句言ってますが、世良のゴールは本当に嬉しかったです。自分を卑下しすぎずに、自分の長所と短所を客観的に理解して、選んだ長所を最大の武器にまで持っていける世良の強さ。自分の素質に迷いながらも、勝負どころでは揺るがない。私には出来てないことだけに、本当に世良を尊敬します。

確かに世良と比べてしまうと、夏木がここまでの覚悟でやってるかは見えにくいですね。でも夏木みたいな選手は好きだし、自分の出場機会がなくてもついデレてしまう堺さんも好きだし、やっぱりFW陣最高です。

そういえば今回はジーノから夏木にパスが出された場面がありました。このときのボールを欲しがる夏木、素直にパスを出すジーノ、ゴールを外す夏木、「やっぱりナッツに渡すのではなかった」と真顔でつぶやくジーノ、という流れに爆笑してしまいました。今までの小ネタの中でも、一番笑ったかもしれないです。

あと椿が倒されてフリーキックになった場面(カード出るかと思ったら出なかった)で、赤碕が蹴るか、ジーノが蹴るか、で大阪の守備陣が混乱してたのも良かったですね~。結局どっちの裏もかくシュートになったけど、この得点がきっかけで完全にETUが持っていくムードになりました。スギさん大活躍です。

FW陣も迷いを吹っ切った感じだし、ジーノもいい感じに迫力増したし、椿も藤澤さんに目を付けられたし、ETUが「変わっていく」感じが伝わってくるのがたまりません。結果を出して評価された赤碕に至っては、早速五輪候補に選ばれるみたいですね。予選?なら年齢的に窪田と椿が呼ばれたりしないのかな~。


GIANT KILLING 04 [DVD]GIANT KILLING 04 [DVD]
(2010/10/20)
関智一水島大宙

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (4)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

選手交代の意味
ダルファー監督にしてみたら、平賀を下げるという決断は断腸の思いだったと思います。今まで強く美しい攻撃を実践して来て、絶対の自信を持っていた大阪の攻撃を一切捨てて守備に徹する事は、監督としての自分自身の否定になってしまいますから。長年、自分がこうだと思って仕事をしていた事を、急に否定されたら、それを素直に受け入れる事が出来るのかどうかですね。

サッカーでは監督と選手の意識を合わせる事は限られていて、試合前とハーフタイムでしか戦術の意思統一が出来ません。そうなると特に難しいのが刻々と戦況が変わる後半なんですが、試合の途中では選手を個別に呼んで指示は出来ますが、全体の戦術統一は出来ません。

そこで重要なのが3枠の選手交代です。DF→FWと代えるだけで、守備よりも攻撃しろというメッセージになったり、FW→DFに代えると守備を徹底しろという監督の意思にもなります。
足が速いFWを入れれば「スペースを使え」となり、上背があるFWを入れれば「中盤を省略してターゲットに放り込め」となり、左サイドバックを入れ替えたら「左から攻めろ」となります。(前回の清川→丹波の交代は正にこれですね)
選手交代によりチームの雰囲気が変わったと解説の人が良く言いますが、これは交代選手の力だけでなく、チーム全体の戦術が明確に統一された事でもあるんです。
(逆に交代した選手が孤立してしまう場合は、チーム全体がその戦術を実行するだけの余力がなかったり、監督に対してチーム全体が不信感を持っている時ですね)

サッカー解説者で監督経験がある人もいるのに、こういう事はあまり詳しく説明してくれないですよね。「いけ、いけー」や「したたかに」とか繰り返してないで、こういう所もちゃんと解説してくれても良いとは思うんですが(苦笑

平賀が椿を倒したシーンは、原作ではしっかりとイエローが出ていましたよ。やっぱりアニメはテンポが大事ですよね。スポーツ物はこのさじ加減が本当に難しいと思います。特に野球と違ってサッカーは常に動きがあるスポーツだから作画的に大変で、アニメとサッカーって相性が悪いなと感じますね。漫画だとコマ割りで緩急が付けられるけど、アニメだと、どうしてもその辺が難しいですよね。

全体的なテンポも、名古屋戦が始まる前はまあまあだったのに、名古屋戦から回想と引き延ばし感が出ている所を見ると、当初の予定では前半戦(1Streg)の最終戦でもある東京ヴィクトリー戦までを予定していたのに、制作の途中から急遽、大阪ガンナーズ戦までになってしまったのではないかと思っています。名古屋戦からの話のペースが物凄く不自然になりましたからね~。

レギュラーになっているかどうか詳しくは描かれていませんでしたが、窪田は五輪代表に選ばれていますよ。椿はまだ安定して力を発揮出来ないので、代表に選ばれるのはまだまだ難しいですね。ETUのサポーターや記者にも、一部の人にしか評価されていませんし。
2010/09/23(木) 10:23:32 | URL | シーフォ #Zr2/WiYY [Edit
>シーフォさん
ダルファー監督は本当に「苦渋の決断」て感じでしたね。ダルファーも達海も自分の信念
をしっかり持ってる監督なので、傍目にはそんな2人の攻防が楽しかったんですが(^^;
でもダルファーの心境を考えると複雑ですよね。ただ、対応が一瞬遅れたとはいえ、長い
リーグ戦のうちの1試合を、自分の信念の犠牲にしなかったのは凄いなぁと思いました。

>3枠の選手交代
確かにDF→FWの交代や、FW→DFの交代は見てても意思が伝わりますね。
それに清川→丹波の交代の意味は、今初めて理解しました(^^;
分からないのは、調子が良さそうな選手が同じポジション同士で交代したときですね~。
まだまだやれそうだし、いい形にもしてるのに、どうして下げるんだろう?とか。

解説の人選では、今回見てたら藤澤さんのツンツンした解説が結構好みだったので(笑)
本物の試合でも藤澤さんに解説してほしいなぁ~なんて思いました。あと「いけ、いけー」
の人も「したたかに」の人も、顔がすぐに思い浮かんでしまいました(^^;

私もサッカーをリアルに描写するのは大変だなぁ、とつくづく感じます。
むしろイナヅマになってたりする方がやりやすいのかもなぁ、なんて某アニメを見てて思
いました(笑)あれはあれで面白いし、盛り上げ方も上手いと思うんですけどね。

私は名古屋戦から明らかに引き伸ばしだしたのは、2期が決定したってことだと前向きに
受け止めてます(^^;あと窪田も代表候補に選ばれてたんですね!椿と窪田が同じチーム
で試合してるところを見たかったけど、椿はまだまだこれからやってくれそうですね。
2010/09/24(金) 00:29:49 | URL | 茶葉 #- [Edit
そういえば、次回は最終回ですね
>分からないのは、調子が良さそうな選手が同じポジション同士で交代したときですね~。
まだまだやれそうだし、いい形にもしてるのに、どうして下げるんだろう?とか。

窪田の様に、体力を使い果たしての交代というのもありますね。後は、その選手は調子が良くても、周りの選手とのバランスが崩壊している場合もあります。調子が良さそうというのは、それだけ目立っているはずです。その選手が前掛かりになりすぎて、チーム全体の攻撃と守備のバランスが崩れてしまっている可能性があります。チーム全体を落ち着かせる為にその選手を交代するというのもありますね。逆に、明らかに体力がなくなっている選手がいるのに、今のバランスが崩れるのを気にして交代のカードが切れない場面もよく見掛けます。

確かにイナズマの様に派手な演出の方が、リアルなサッカー描写よりも観てて楽しめますよね。ジャイアントキリングも、名古屋戦に比べて大阪戦はある程度改善されて良かったと思います。ただ、ときどき真っ白になるのは何ででしょう?未だにこれが謎ですね。

2期は是非ともやって欲しいですよね!次のエピソードは個人的には一番好きな話だし、東京ヴィクトリー戦でも持田さんがまた見たいです。中断期ではオールスターの話や選手移籍の話、そして夏キャンプと1クールぐらいなら原作のストックはありますしね。
2010/09/24(金) 02:03:49 | URL | シーフォ #Zr2/WiYY [Edit
>シーフォさん
なるほど、全体のバランスを交代で調整するんですね。
この辺は本当に微妙なさじ加減ですね。それに監督本人でないと交代理由が分かり辛い
場面という気がします。解説者の方でさえ分からないのも無理ないというか(^^;

>ときどき真っ白になる
多分スケジュールが相当キツイんだと思います。
今回もゴール後の喜ぶシーンの構図が同じだったり、選手の後ろから強い光を当
てて、逆光で顔をごまかしてた場面が多かったように感じたので・・・。
あ、でもジーノは自分で発光しまくる通常運転でしたが(笑)

>次のエピソードは個人的には一番好きな話だし、
おぉ、そう聞くと見たくなりますね~!それに私も持田さんにまた怯えたいです(笑)
オールスターは現実では休止になっちゃいましたが、ジャイキリ世界でのオールスターは
想像するだけで面白そうですね。ストックがあれば私も2期見てみたいです。
2010/09/25(土) 00:15:41 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ツバキさんが調子に乗ってると、ヒラガに服を引っ張られる。そして、フリーキックをもらう。ダルさんはセオリーを崩してヒラガを変えることにする。カツラギとミナミを呼ぶ。キーパ...
2011/08/21(日) 18:37:11 | ぺろぺろキャンディー [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。