QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

海月姫 第4話

2010.11.13 *Sat
鼻血愛。

天水館の住人達が楽しくも相変わらずな日々を過ごす中、月海は着々と外の世界に関わっていきます。そして新しい世界に目覚めつつある月海と同じように、蔵之介や修にも心境の変化は訪れつつありました。
いやぁ、実に少女漫画でしたなぁ・・・。オタク弄りはとりあえず前回で終了したらしく、今回は王道に月海を巡る恋(かもしれない)物語でしたね。水族館を舞台に、蔵之介と修が自分の新しい感情に気付くという。

蔵之介が月海に恋愛感情を抱き始めてたのは、正直意外に感じました。というより自覚が早かったのが意外だったというか。蔵之介の感情に動きがあるのはもっと終盤近くだと思ってたんですけどね~。

そして修の方は、これまた驚きの新事実発覚でした。まさか修が童て・・・えーと、感想で書くには抵抗のある単語なので、ここでは「妖精さん」という言い方に置きかえます。というわけで修は妖精さんでした。

なんというか、政治家関係の仕事してる人だから、余計にびっくりしたというか。そういう人だからこそ、色々と方法はありそうなんですけどね。プロに依頼するとか・・・て本当にこの辺言及しにくくて困るのです。

でも修は妖精さんの割に、行動がツボ押さえてますよね。かわいいなぁと思った女の子のお出かけに、自ら同行を願い出て付いてきたり、その女の子が泣いてたらそっと抱きしめちゃったり、脱ぎかけの月海を見ても動揺を見せなかったり(ただし後で鼻血は吹く)。ちゃんと的確なタイミングで決めれる男でした。

それに修と月海の組み合わせは凄くいいですよね。30歳と20歳?という年齢差もいいし、どっちも純情でちゃんと少女漫画やってくれる感じで。更に修はあの艶声なのに妖精さんという、反則的なギャップがあるのが素晴らしい。蔵之介はちょっと出来すぎてて引いた部分もあっただけに、好感持ってしまいました。

それに今回は出番が少なかったけど、ばんばさんのマスコット的なかわいらしさ、ジジさんの画力の伴った愛、安心の発声力のまややさん、と言った尼~ずのかけ合いも楽しかったです。修には頑張ってほしい。


海月姫 第1巻 Blu-ray【初回限定生産版】海月姫 第1巻 Blu-ray【初回限定生産版】
(2011/01/28)
花澤香菜 斎賀みつき 諏訪部順一 斉藤貴美子 岡村明美 くまいもとこ 能登麻美子

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

{/kaeru_night/}カーボンオフセット! ぁー・・超ダラダラしてました~ 『海月姫』 第4話 水族館で逢いましょう 天水館の庭で焚き火をして、焼き芋を作る住人たち。 何でも「大丈夫、大丈夫」なばんばさん。 天パーに火が燃え移っても「大丈夫、大丈夫」 って、 大?...
2010/11/14(日) 10:33:04 | マイ・シークレット・ガーデン [Del
海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】クチコミを見る 天水地区の再開発計画の情報を知った蔵之介は、尼~ずたちに天水館が地上げされてしまう可能性を伝えるのだが、当の本人たちはまったく意に介さない様子。あきれる蔵之介に月海は...
2010/11/15(月) 16:40:49 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。