QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

海月姫 第5話

2010.11.21 *Sun
戦闘準備。

尼~ずの安住の地である天水館が再開発事業のため閉鎖の危機に。決定権を持つオーナー(千絵子母)は土地を売ることに乗り気なので、抵抗したくても経験値が足りない住人達には厳しい戦いになりました。
つーか次回予告の兄さんがががsjf

今回は完全に予告の修に持ってかれた感じですが、尼~ずとは対立することになりそうな新キャラの女性も、なんだか面白そうな人でした。それに最近修に押されてた蔵之介も、今回はかっこよかったですね。

頑張って説明会に出向いたものの、見事に敗走してしまった尼~ずに、蔵之介は「戦いたかったらそれなりの姿になれ」と叱咤しました。正直こういう地元住民への説明会でスーツ必須とは思わないけど、主張したいことがあるなら、スーツで行く方が無難ではあるんだろうから、この言葉は凄く説得力ありますよね。

確かに、化粧して、勝負服着て、頭まとめて、勝負靴履くと、これからの戦いへの心構えが出来ていく気がします。私の場合は負け戦の方が多いけども・・・。そしてこの戦闘準備論は、恋愛にも当てはまるわけで。

今回出てきた新キャラの女性は、まさにそういう戦いをしてる人ですよね。肉食っぽいし。自分の武器を充分に有効利用してるし、その武器を使いこなせるだけの自信もあるし、必要以上の敵を作らないように配慮も出来る。使えるものは使っていく潔さは、個人的には結構好きだったりします。バレたらまずそうだけど。

この女性に妖精さんである修がどう対抗するのか想像すると、とっても楽しくなりますね~。前回の月海への対応や、予告のイケメンぶりを見てたら、女性の扱い自体は結構小慣れてそうだったし、まさに「落とそうと思って仕掛けたら落とされた」てことになりそうでワクワクします。つーか本当にこの人妖精さんなん?

とにかく今回のラストは、まややとばんばさんの変身(目元は見えないままだったけど)だけで終わったので、素材で一番期待の持てるジジ様がどう変わるのかも楽しみですね。出来れば素顔解放してほしい。


海月姫(2) (講談社コミックスキス)海月姫(2) (講談社コミックスキス)
(2009/07/13)
東村 アキコ

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

鎧を身にまとえ――。 千絵子の母が天水館を売るつもり(汗)  尼~ずは説明会に行きますが、月海は居合わせた修にドキドキです(^^; ▼ 海月姫 第5話「私はクラゲになりたい」 しかし修には着飾っ...
2010/11/22(月) 00:59:09 | SERA@らくblog [Del
{/hiyo_do/}酸性雨! 時間がないのでTBスゴク遅れると思いマス。 あしからず^^; 『海月姫』 第5話 私はクラゲになりたい 老朽化し、雨漏りのする天水館。 月海はそれどころではありません。 修の前でさらした醜態を思い出しては、 悶えまくっています。 ぁぁ、...
2010/11/22(月) 15:18:09 | マイ・シークレット・ガーデン [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。