QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

咎狗の血 第7話

2010.11.22 *Mon
忠犬アキラァ。

知らない人に突然「待て」と命令されて、結果的に夜まで待ち続けてしまったアキラェ。こういう素直というか従順なところが、ボコりたくなる魅力に繋がってるのかもしれません。本当に姫呼ばわりされてたのは笑った。
今回はケイスケとリンですね~。あ、あと茶色の人がようやく喋ったと思ったら、意外と低空飛行の声で驚いたってのもありました。ナレーションしてたのはこの人だったんですね。そしておそらく名前は「ナノ」。ナノと言えば、「なのです☆」っていい曲ですよね。この曲は私のキャラソンに対する概念を(ry

いきなり脱線してしまった。えーと、ケイスケはわざわざ連れてきたアキラに演説してました。連れ去るくらいだから何か起きるんだろうと期待心配してたけど、意外と何事もなく終わっちゃって残念安心なのです。

なので今回はリンが主役なのです。・・・いやぁ、やっぱりリンはいいですね。もうリンが出てくるだけで嬉しくなります。ボコられただけで解放されたアキラを介抱^^する姿は、たとえ裏があったとしても、その優しさに素直に癒されます。それに明確な目的があって動いてる感じがするのは、多分リンだけなんですよね。

でも出来ればリン以外にももっと動いてほしいです。一番派手に動きまわってくれそうと期待してた処刑人コンビも意外と真面目だし、ケイスケはせっかく黒化したのに結局何がしたいんだかよく分からないし。まぁ何がしたいのか分からないのは、シキとかなのも同じなんですけどね。主人公は言わずもがなですがな。


「ひぐらしのなく頃に解」~character case book~Vol.1 羽入Link古手梨花(黒梨花)「ひぐらしのなく頃に解」~character case book~Vol.1 羽入Link古手梨花(黒梨花)
(2007/12/29)
TVサントラ、羽入(堀江由衣) 他

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ケイスケがラインに手を出したのは、アキラのお荷物扱いされたと思って…。 望みどおり強くはなったけど、ケイスケは心が完全に壊れてしまいましたね(汗) 今までは頼ってきたキャラが変貌して襲ってくる…。...
2010/11/22(月) 00:58:15 | SERA@らくblog [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。