QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

海月姫 第6話

2010.11.28 *Sun
肉食ディナー。

なにあの魔法の薬ほしい。お腹を空かせた狼さんの前においしそうな羊さんが現れた瞬間、この勝負の勝敗は既に決まったも同然でした。ただ、今回はあくまで第一ラウンド。戦いはまだまだ続くのです。多分。
今回は蔵之介主導で尼~ずがおいしくいただいた場面と、80年代の女主導で修がおいしくいただかれた場面が、同時に進行しました。もうこの時点で感想に困るネタなので、今回もぼかした表現で行きます。

修は完全に嵌められてしまいましたね。修も情報を聞き出す目的で誘いに応じたみたいだけど、相手はその道で生き抜くプロ。薬を仕込まれてお持ち帰りされたあげく、証拠写真まで押さえられてしまった修は、更に衣服もきっちり脱がされ、目覚めた後には濃厚キスでトドメを刺されてました。見事な手際です。

本当に「やった」かは問題ではない、「やったかもしれない」と思わせることが大事なのだ!と言う姐さんの声が聞こえてくるようです。それにこのやり方だったら、姐さんも毎回身体張らなくても良さそうですね。

でもこの期に及んでも私は、前線に立って戦うこの姐さんが結構好きです。確かに姐さんは今回の一件で、修だけではなく閣僚の父、そして総理大臣である叔父まで強請れるネタを手に入れました。でも修の父のやらかしっぷりを見てると、意外とやり手そうなあの総理大臣は、対処法も用意してそうなんですよね。

なので今回は何の心配もなく、メガネ無し+私服の修に萌えてました。これがまたかっこよくてもう・・・。こういう姿見ると、やっぱり修は女性と付き合ったりキスしたことはあるんじゃないかな、て思っちゃいますね。ただ、自分は最後までは出来ないことを分かってるからこそ、今回襲われたことに気付いたのかな、と。

なんにしても、キラキラしてる月海にうっかり見惚れちゃう蔵之介も好きだけど、月海と修のほのぼのカップルが好きなのです。それにどう考えても(声が)只者ではないあの運転手が、車のためにあっさり修のトラウマ自白してたのは笑いました。女性に触れるのは怖いけど、月海には自分から触れるとか素晴らしい。


海月姫 第2巻 Blu-ray【初回限定生産版】海月姫 第2巻 Blu-ray【初回限定生産版】
(2011/02/18)
花澤香菜 斎賀みつき 諏訪部順一 斉藤貴美子 岡村明美 くまいもとこ 能登麻美子

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

{/kaeru_fine/}カーボンオフセット! この首相大丈夫なのか・・??(´・ω・|||) 『海月姫』 第6話 ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ 「なんだっけ名前?いつも影の薄い人!」 本当の事とはいえ(コラ) 蔵之介ったら、ジジさまになんて直接的に失礼な発言を?...
2010/11/28(日) 16:48:02 | マイ・シークレット・ガーデン [Del
『蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが苦手とするカフェにおもむく。はじめは固まっていたが徐々にカフェの雰囲気にも慣れ、はしゃぎ出す月海と尼~ず。そんな様子を見て蔵之介は、なぜか...
2010/11/28(日) 22:25:23 | Spare Time [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。