QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

海月姫 第9話

2010.12.23 *Thu
納得の支持率。

さすがに修が気の毒になってきたかも。こんなに胃を痛めながら頑張ってるのに、前回の運転手と探偵のコントに引き続き、今回は親父と叔父のコスプレコントに見せ場を持ってかれてました。不憫さに泣いた。
修が妖精さんであることを根拠として突き進んでいくストーリーなので、修はとことん自分の経験の無さを暴露されてしまう役回りなのが気の毒ですね・・・。ギャグにはなってるし、笑ってはしまうんだけども。

そして最近は、修と稲荷さん、月海と蔵之介、という組み合わせが固定されてきました。修と月海の絡みが見れないのは寂しいけど、最後のシーンの蔵之介はかっこよかったですね~。とても美しかったです。

さて今回の稲荷さん。稲荷さんはやっぱり悪役の立ち位置なんだけど、80年代ネタで憎みきれないキャラになってるのが好感持てます。それに稲荷さんとお父さんは、いい酒が飲めるんじゃないかと思いました。

でも月海は修と稲荷さんの関係を信じこんじゃったし、修と稲荷さんでフラグが立ちかけてるんですかね~・・・。個人的に稲荷さんは好きなんだけど、水族館で修が月海をぎゅっとしたシーンに多いに悶えた視聴者としては、お父さんあげるから修と月海でもう少し楽しませて・・・て心境になってしまうのです。


海月姫(4) (講談社コミックキス)海月姫(4) (講談社コミックキス)
(2010/03/12)
東村 アキコ

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。