QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

海月姫 第10話

2010.12.28 *Tue
怒涛の乙女。

次回は最終回ということで、月海と蔵之介による理想のドレス造り、稲荷さんと修の貞操物語、天海館の立ち退き問題が、一応の決着点に向けて加速していきます。キモいは褒め言葉・・・でいいんだろうか・・・。
今回は愚痴ります。乙女すぎる修の思考回路や、本当に落ちたかもしれない稲荷さん、相変わらず物事が上手いこと進む月海周り、天水館への唐突な強制執行。この辺の展開に上手く乗っかれませんでした。

まず修の妖精さんネタを引っ張りすぎてて飽きてきました。それに修があまりに女性的すぎるように思えて、平手打ちシーンでは正直ゾワッと来てしまいました。稲荷さんへの対応もあれ?きもいて感じで。

稲荷さんが修に落ちちゃったかもしれない、という展開にもなんだかガッカリでした。王道展開といえば王道展開ではあるんだけど、あまりにすんなりコロッと行きすぎて、どっちの好感度も下がってしまいました。

尼~ずの生態のリアルさや、切ないほどの金銭への渇望。この辺の胃にガッツリ来る生々しさが、この作品の魅力の1つだと思ってたので、最近そういう親しみを持てない展開になってる気がして寂しいです。


海月姫(5) (講談社コミックスキス)海月姫(5) (講談社コミックスキス)
(2010/08/10)
東村 アキコ

商品詳細を見る


おまけ
ばんばさん描いてみた

かわいさが足りない。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。