QLOOKアクセス解析

咎狗の血 第12話(最終話)

2010.12.28 *Tue
そして伝説へ・・・。

なるほど薔薇色だ。いよいよ最終回です。思えば私はこの作品の着地する姿が見たくて、ここまで見続けてきた気がします。そして初めてこのアニメを見て思ったことをもう一度言いたい。どうしてこうなった。
いやぁ、ひど・・・凄かったですね!特に、とりあえず脱がせときゃいいんだろ的な流れで、片乳さらけ出すことになった源泉さんに泣きそうになりました。行き場の無い怨念の行く先は、残念乳首だったんですね。

本編については今更何も言うことは無いですね。真面目な不満はだいたい前回の感想で吐きつくしちゃったし。おかげで感想文が浮かばなくて困ってるくらいです。むしろよく放送できたと感心してしまいました。

なんか続きがありそうな終わり方でしたが、続きが全く気にならないという潔い終わり方でした。犠牲になったのはケイスケだけってのも怨念を呼びそうな切り方だけど、もうそんなんでもいいんじゃないでしょうか。

しかし本当にもったいないアニメでしたね・・・。設定は本当に好きだったんですよ。専用武器があったりして~戦力で劣る変態仮面には処刑人・源泉はペンが専用武器だったりして~タグの奪い合いには心理戦があったりして~裏切ったり裏切られたり惚れたり人間関係もドロドロで~なんて楽しい妄想もしてました。

それがイグラとか誰も覚えてなくね?という結末だった、という・・・。どうしてこのアニメを最後まで見てたのか考えてみると、多分「うみねこの鳴く頃に」のアニメを見てたときの感覚と似てると思います。あのアニメもジャンル的には確実に好きだったんだけど、無駄にグロが多いだけで撃沈してしまったんですよね。

でもうみねこにはネタとして楽しめる面白さはあったと思います。それと比べるとこのアニメは、笑えないくらい残念な出来でした。放り投げてるんだけどぶっ飛んではなくて、力無く落ちていった感じというか。

でもとにかく終わりは終わり。キャストの皆さん、お疲れ様でした。本当に各声優さんの熱演があったからこそ、なんとか最後まで完走することが出来ました。あと歌唱曲もとてもかっこよかったです。


咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/03/23)
鳥海浩輔、杉田智和 他

商品詳細を見る
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル