QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

世界選手権2011

2011.05.02 *Mon
フィギュアが見れる幸せ。

3月21日から東京で開催されるはずだったフィギュアスケート世界選手権。一時は開催も危ぶまれましたが、代替地として複数の国が立候補してくれた結果、無事ロシアで4月27日からの開催が決まりました。
東京での開催が難しくなったとき、準備期間が短くて大変なことは分かってるのに、自分のところでやればいいよ!と手を挙げてくれた国々。それぞれの思惑もあるかもしれないけど、それでも手を差し伸べてくれる気持ちが嬉しいです。でもフランスの申し出に関しては、ありがたいけど来年はフランスでお願いします。

とにかくそんな事情で決まったロシア大会は、オープニングからフィナーレまで、日本への励ましの気持ちがこもった演出に彩られていました。テレビでは放送されなかったけど、ネットで動画見て感動しました。

さて、男子シングルは表彰台メンバーが全員クワド勝負と言う、なんとも胸が熱くなる結果になりました!こんなに文句が浮かばなかったフィギュアスケートもなかなか無いです。やっぱり男子はこうでないと!!

とんでもない点数が出たPちゃんは、以前は4回転4回転うるせんだよ( ゚д゚)ペッとか言ってたのに、SPから飛びまくってて度肝抜かれました。あまり好きじゃなかったPちゃんが、実はツンデレだったなんて・・。

Pちゃんの凄さは群を抜いてるけど、トップの選手がこれだけ4回転を入れてくると、他の選手も入れてこざるをえません。そして個人的にその流れは大歓迎なので、私は今Pちゃんほんとありがとうな気持ちです。

今回は覚えてるだけでも、Pちゃん、小塚君、ガチンコスキーのトップ3、ブレジナ、ジュベール、フェルナンデス、ベルネル、織田君、KVDP、レイノルズ・・・も飛んだのかな?とにかくこれだけの面々が4回転を飛んでました。PちゃんとガチはSPから4回転コンビネーション、ブレジナとフェルナンデスはクワド2種!!

もうこれだけでたまらん。たまらんけど日本勢のドラマにも泣かされた。織田君がまたやっちまった後、高橋さんのまさかのアクシデント。高橋さんの姿と今の日本が重なって見えたりもして、あぁやっぱりそんなに綺麗には行かないよね、なんて思ってたら小塚君の4回転が綺麗に決まっちゃって、もうね・・・。

ジャンプだけでなく、滑りそのものも、スピンも、ステップも、誠実そのもの。国民に勇気を、と言ういつもより重圧のかかる大会、最後の日本勢としての重圧がかかる局面で見せた、完璧で美しい演技でした。

女子の方も色々あったけど、最後に安藤さんが優勝してくれて良かったです。村上さんも相変わらず度胸がいいし。でもあまりに真央ちゃんの元気がなかったことは気になりました。ストイックそうなだけに心配。

そして最後はエキシビジョン。これはロシアから日本への励ましの日の丸と、安藤さんのレクイエムの素晴らしさ、これに尽きると思います。もちろん日本勢の演技も、ロシアの川口さんペアの演技も、ロシアのスーパーマリオも印象強かったけど、安藤さんが全身で捧げてくれた祈りは、芯から強く胸に響きました。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。