QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ペルソナ4 第12話「It’s Not Empty At All」

2012.01.10 *Tue
ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/03/21)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る

精神攻撃。
本当にこの番長がゲームでは無個性だったの?と疑問を抱きたくなるレベルですね。無意識のうちに仲間に依存し、どこかで事件が起こることを期待するまでになっていた番長の(ある意味)心の闇が、とてもよく伝わってきました。すごく親近感があったし、人間的だと思いました。

こんなに自分を受け入れてくれる仲間が出来たのに、事件が解決してテレビの世界にも入れなくなったら、もう集まる理由もなくなって、この仲間達との絆も絶たれてしまうかもしれない。

あの番長がこんなこと考えてたなんて意外でした。次々に仲間をゲットしてるし、使えるペルソナも多いし、かわいい幼女も側にいて着々とハーレム形成してるし、てっきり大満足かと・・・。

その幻想に苦しめられていたとき、引き上げたのが陽介だったのもいいですよね。最初に出来た仲間で、友達で、相棒で。陽介が番長を引き上げた構図とか、スパッと名前呼びに変わったところとか、今までの作画の死にっぷりが嘘のように美麗になったのところとかも萌えたけど。

感動したのが番長の戦い。これはコメントで解説してくれた方がいたから分かったことなんですが、今回の番長の戦い方は、仲間との絆の証であるペルソナを、的確に駆使した戦いだったそうです。原作未プレイだから分からなかったけど、こういう仕掛けはなんか嬉しいですね。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。