QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

アクエリオンEVOL 第10話「隻眼の転校生」

2012.03.16 *Fri
創聖のアクエリオン創聖のアクエリオン
(2011/08/24)
AKINO

商品詳細を見る

心を開いて。

これは乙女視点にならざるをえない。

まさかこのアニメでこんなにまともな純愛ストーリーを見れるとは・・・(←失礼)。2人があまりにピュアすぎて、2人の想いもピュアすぎて、私の腐った魂も浄化されそうになりました。危ない。

自分が戦ってきた相手が集まる学園に単身潜入したものの、基本的にどこを見回しても変人ばかりで、ジンの疲労値はたまるばかりでした。初めて出会ったたくさんの”女性”にしても、基本的にどこを見回してもガンガン来るタイプの乙女ばかりで、ジンのMPは消耗するばかりです。

理想とは違う現実の姿に戸惑い、孤立するジン。この状況覚えがありすぎて胸が痛い。でも、そんな”1人の方が楽”と開き直るジンを、そっと控えめに背後から見守る天使がおりました。

ジンのはじめての学園体験は面白かったです。第三者からみる学園って新鮮だし、もうあちこちでイチャこいてるんだ、てのが良く分かります。アンディとMIX、アマタとミコノ、カイエンさんと変態、メカ教官とシスター、サザンカ自己発電、ゼシカの下着姿など、普段の姿も知れて。

けど、ユノハの目の前でアマタとミコノがキャッキャしだしたときは、おいこらやめろ思いました。ささやかな想いだったかもしれないけど、ユノハは本当にアマタのことを好きだったと思うのですよ・・・。でもこの光景を目にして、何も言わずに自分の中にしまいこんだんだろうなぁ、と・・・。

でも、だからこそ、なんですよね。だからこそ、ユノハとジンの2人が好きになる。

口を開けば「穴」しか言わないルームメイトや、勝手に自分を避けるようになった女生徒達に、ジンは”さっさと情報持って帰りたい”と強く思います。しかも気持ちを落ち着けるために逃げこんだ場所が、偶然女子更衣室だったことで、ジンの人生は終わりを告げようとしていました。

そんな状況で、ユノハはジンをかばいました。道に迷って男子トイレに入ったとかなにそれかわいい。控えめながらも自分を守ってくれた女性の声を、ジンは新鮮な気持ちで耳にしたのでした。

その後、図書室でジンとユノハは話します。1人でいる自分。1人にした自分。それでいいと思う自分。それではいけないと思う自分。境遇は似てるのに、2人の考え方は違っていて。

ユノハは自分だけの世界に閉じこもるのは良くないと思ってるし、ジンはそんな考え方をしたことがなかったから、もっとユノハの話が聞きたいと思う。こういう会話こそ、他者と触れ合うことの意味ですよね。それにジンが純粋だからこそ、ユノハの言葉に怒らずに、素直になぜ?と思える。

図書室で出会う前から、ジンはユノハが自分の攻撃を破った相手であることを知っていました。それでもユノハを知りたい、話したい、会いたい。そのためならば穴教団の勧誘にも乗ります。

どこでもドア専門のドラえもんのような役割になってきたアンディの助けを借りて、ジンはユノハがいる女子寮の部屋の前までやってきました。窓に小石を投げて、気付かせて。ユノハがびっくりして部屋に戻ってしまっても、あきらめずに木をよじのぼって。まるでロミオとジュリエットのように。

けどそこに現れたのはお父様。ではなくてジンがスパイだと勘付いたカイエンさん。最近の役回りが踏み台すぎて泣けるカイエンさんは、ユノハに近づくジンを、とりあえず射殺しようとしました。

でもその銃弾は、ジンをかばって前に出たユノハに向かいます。この時点でカイエンさんへの好感度ストップ安。そしてそんなユノハを見たジンは、壁を出現させてユノハを守ったのでした。

ここで前作の挿入歌が流れてきたのが、とっても感動的でした。この曲は「プライド~嘆きの旅」というタイトルです。前作のアニメは見てなかったんだけど、この曲だけはなぜか気に入ってて、単曲購入して聴きまくったんですよね。そんな想い入れのある曲が流れてきたらもうあかんです。

これまで他人との接触を拒んできたジンが、ユノハのことは自分から抱き寄せて守りました。誰かを守りたいと初めて思ったことで、能力にも目覚めた・・・てこれ完全に主人公ですよね。

けどこの2人、なんとなく悲恋になりそうな雰囲気があるんですよね・・・。ジンは敵にとっては最後の希望。ジンが帰りたくないと言っても、ジンの意識を封じてでも連れ帰って、ユノハと戦わせたりするんじゃないか、とか考えてしまうのです。ほんと、この2人には幸せになってほしいなぁ。
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

この回のメインであるジンとユノハの出逢いをちゃんと掘り起こして感想で書いてあるのがいいですね。うんうんと思いながら面白くて読み応えがありました。わたしはなんかポロリとか壁とか適当なこと書いてたなー(

> この2人には幸せになってほしいなぁ。
思いますよね。心配ですが応援したいです。

> サザンカ自己発電、
ワロタ。サザンカの叫ぶホモ合体はいつでしょうか。
2012/03/17(土) 01:53:37 | URL | Chel #.FcHW4Jw [Edit
>Chelさん
好きなシーンはできるだけ感想に書いておきたいと思うと、
あれもこれもと書きたくなって、どうも毎回長文になってしまうのですが(;´∀`)
でもそう言ってもらえると嬉しいです!ありがとうござります///

>ポロリとか壁とか
ポロリとはなんと魅力的なフレーズを・・・。
全力で見にいきます。はい。

>心配ですが応援したいです。
2人とも抱えてる背景が重そうなだけに、
余計に気持ちが入っちゃいますよね・・・。

>ホモ合体はいつでしょうか。
私もサザンカならやってくれると信じてますです。
2012/03/19(月) 00:32:01 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ドキッ☆レアイグラーだらけのネオディーヴァ学園潜入レポート。ポロリもあるよ!
2012/03/17(土) 01:42:17 | Little Colors [Del
絶滅動物! 前髪、邪魔じゃないか? 『アクエリオンEVOL』 第10話 隻眼の転校生 ジンが学園に転入してきました。 初めて身近に接する女子と、 どう接したら良いのわからないところは、 ちょっと可愛いといえなくもない・・ ジンは機械天使の奪取をと命じられ、 編...
2012/03/19(月) 14:17:32 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。