QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

2012年春の新作アニメ

2012.04.23 *Mon
新作アニメの1話(とか2話とか3話とか)の感想メモ。

23日追記。
ルパン3話の感想追加。

銀河へキックオフ!!
やだかわいい。女の子がかわいかったし、主人公も(今のところ)嫌味が無くて見やすかったです。関西弁の女の子ってのは鉄板なんですね。キュアサニー。でも実在の人物がゲストでアニメに出てくるのは苦手なので、これから遠藤さんとかJリーグの面々が出てくるのはちょっと怖い。

ZETMAN
おぉぐろいぐろい。どうも最近グロ耐性が低くなったので、おろろろろってなるところは震えました。胃が。けど主人公が助けた女の人の優しさがとてもいい癒しです。助けた分よりも大きな愛で助けられた感じ。ハードな作品っぽいので、視聴はパスかも。テンポ良くて映画みたいでした。

緋色の欠片
えーと原作は2006年発売の乙女ゲームです。私は当時プレイしてました。シナリオには色々ツッコミどころがあるけど、掛け合いは楽しかった記憶があります。でもアニメはあまり盛り上がりがなく終わった印象ですた。いやまだ1話だけなんだけど。あと今見ると絵柄がやっぱり古(ry

LUPIN the Third ~峰不二子という女~
わーお。見えてる見えてる。ぽろりというかぼろり?全体的にスタイリッシュでかっこいいです。不二子が単独で盗みやってて、その過程で身体を使うことも殺人も辞さない、という人物像は結構新鮮かも。けど視聴はパスかな。私はセンスないのでもう少し身近な絵柄でフヒフヒしたい。

2話
次元がかっこいいと聞いて見てみました。次元かっこよかったです。次元と不二子のキスになぜかドキドキしました。そういえば沢城さんの不二子聞くの初めてだったけど、もう普通に違和感ないんですね。次回は五右衛門っぽいから、次回も見てみようかな。感想は書きにくいのですが。

3話
五右衛門の「不二子ちゃん」にわろた。今までで一番人情派なお話でした。この作品での”強くて騙されない不二子”という人物像は新鮮だけど、私が馴染みがあるのは”割と情に厚い不二子”なので、私はこっちの不二子の方が好きかも。五右衛門の声も違和感なかったです。

黄昏乙女×アムネジア
見せ方は結構凝ってるのだけど、個人的にはちょっと退屈でした。前半は。でも後半からはちょっとホラーめいた匂いと、部長さんの影のような描写が出てきて、退屈することはありませんでした。あとショートカット?の女性キャラがかっこよくてときめいた。意味深な視線にきゅいん。

宇宙兄弟
あらすじ読んでちょっと心が折れたのと、この作品は漫画で読みたいなと思ってたので、視聴する予定はありませんでした。けどよそ様の感想を読んでたら興味がわいたので、1話と2話をまとめて見てみました。・・・うん、面白かったけど、嫉妬心溢れすぎな自分が嫌になりますた。

エウレカセブンAO
前作は未視聴です。そして本編はまったく意味わからんかった。専門用語連発で意味わからん、その後の話の流れを見ても意味わからん。それに扱ってる設定がタイムリーすぎて怖い。実際に存在している地名を使わないで、完全創作でやってほしかったなぁ~。でもBGMは好み。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。