QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

坂道のアポロン 第5話「バードランドの子守唄」

2012.05.15 *Tue
アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/05/30)
秦 基博 meets 坂道のアポロン

商品詳細を見る

笑って泣いて。

母の日(周辺)にはぴったりなお話でした。そろそろ恋愛模様しんどくなってきたーと思ってきた頃に、親子の再会・別れをテーマに持ってくるのが上手いですね。親子話には弱いのです。

恋愛面では、「他に好きな人がいるから」という断り方で、片想いの相手にキスをかました薫さんが止まるのか、という疑問はあるにしても、りっちゃんが自分の気持ちを薫に伝えたこと、久々に再会したお母さんの前で、俺失恋しちゃったんだ、て泣き笑いしてたことにほっとしました。

離れていても、親子は親子。薫が会いにいっても、お母さんは冷たくするかな、と思ってたけど、お母さんはちゃんと雨に濡れる薫(と千太郎)を気遣って、お店に入って一緒にご飯を食べてくれました。離れていても、母親は母親。お母さんも薫のことをずっと想ってたんでしょうね。

そんなお母さんの心情が分かる1コマとして、喫茶店で薫とお母さんの足元が映る場面が象徴的でした。落ち着きなく足をブラブラ動かすお母さん。その足の動きが突然止まる。視点を上に戻すと、お母さんが静かに泣いていたことに気付く、という場面。この流れは凄く映画的でした。

自分は泣けるような立場ではないからと、涙を見せまいとして、なんとか気を紛らわせようとして、足をバタバタ動かすお母さん。でも、薫の顔を見て、話をして、恋も音楽もある生活を送ってることを知って、嬉しくて寂しくて、涙腺がこらえきれなかったのかなぁと。全部妄想ですが。

そして薫(と千太郎)との別れの場面で、またこらえきれずに泣いてしまい、聞こえないと分かっていても、電車の窓越しにごめんなさいと謝ってしまう場面。ここもすごく画になる場面でした。

今回は千太郎の存在感もありましたね。千太郎がいなかったら、薫はお母さんに会わなかったかもしれない、お持ち帰りされてたかもしれない。恋愛は一時だけど、友情は永遠なんだぜ、というお兄ちゃんの仲間達の言葉が耳に残ります。つーかお兄ちゃん学生運動してたんかい。

けど、”恋愛は一時、友情は永遠”という言葉が強調されて出てきたことで、ちょっと不安な気持ちになりました。本当に友情は永遠なのか、本当にずっと側にいてくれる存在なのかな、と。

また今後の展開予想妄想になっちゃうのですが、この作品のOPEDって、なんとなく千太郎がいなくなっちゃうような雰囲気ですよね。OPで「行かないで」という歌詞部分で千太郎が映ったり、千太郎だけ儚げだったり、EDは千太郎がいない学校を歩いてるようなイメージに思えます。

たぶん1クールだろうから、死にネタまではやれないと思うんですけどね。でも昔の邦画や少女漫画では、大切な人が死んでしまうという展開も王道に含まれる気がするので、かなりヒヤヒヤしてます。ようやく千太郎が好きになってきたから、そういう展開にはなってほしくないですなぁ。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

酸性雨! 簡易で〜 『坂道のアポロン』 ♯5 バードランドの子守唄(Lullaby of birdland ) しゅんとたるんだ糸電話の糸。 薫の想いは律ちゃんに届きません。 千太郎はふたりのやり取
2012/05/17(木) 11:35:39 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。