QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

つり球 第12話「さよならのフィッシング」(最終話)

2012.07.04 *Wed
つり球 3(完全生産限定版) [DVD]つり球 3(完全生産限定版) [DVD]
(2012/08/22)
逢坂良太、入野自由 他

商品詳細を見る

さよなら。

いやぁ、綺麗に終わりましたね~!強制ハッピーエンド、でもスッキリ爽やか。今まで積み重ねてきたものを力にして、しっかり釣りで世界を救ってくれました。始まりも終わりも全てよし。

ハルが自ら囮になると言い出したとき、船の上では悲壮感が漂っていました。必死に止める夏樹とアキラ。それでも止められないハルの決断。そんな中、ユキはずっと考えていました。

天女と友が龍を釣り上げた伝説。
ハルはどうしてココと2人で現れたのか。・・・天女は2人いたから。
天女はどんな役割を果たしたのか。・・・1人は友を守り、1人は釣り餌となった。

この、ユキがひらめいていく一連の流れに、ゾクゾクしっぱなしでした。謎解き要素というか、謎とも思っていなかったところに、しっかりヒントはあったんですね。この謎が登場人物にしか分からないものではなく、そう言われてみればそうだった!!て謎だったことが、またたまらんのです。

嵐が近づく中、人々の意識も奪われていく江ノ島。もちろんダックも例にもれず、アキラの上司も追いつめられていました。そういえば黒幕はダック上層部だと考えていた時期もあったけど、普通にいい人達だったのがまたこのアニメらしいな、と思ってしまうのは私も洗脳されてるからかな。

ルアーはハルだった。ユキはハルを囮に釣り上げる。この展開だけを見ると結構ひどいなとも思うけど、ユキが魚(の宇宙人)であることや、もう疑いようも無いほど強固な4人の絆を思うと、信頼があってこその究極の攻撃形態なんですよね。こういう展開大好きすぎて鼻血出そうでした。

そういえば、とうとうタピオカも踊りだして(かわいかったけど)、いよいよ追いつめられたとき、洗脳を遅らせるために「水鉄砲を使ってもいい?」とハルが聞いたとき、ユキが「あぁ、いいよ」と言った場面が凄く良かったです。水鉄砲を使うなという約束あってこその、重みのある場面でした。

それにユキの今回の釣り技術は神業級だったけど、その上達過程もしっかり描かれてるんですよね。地味で苦しい積み重ねが、勝負どころで昇華される作品って、本当に大好きです。

そして、釣りあげた「敵」もまた、ハルと同じ「魚」。こういう”敵は実はいい人だった”路線は合わない人もいるだろうけど、私はこの作品の世界観なら合ってる気がしました。出会った頃のハルと同じで、人の感情を知らない、無垢で残酷で純粋な種族。・・・まぁ被害も大きかったけど。

その後はハッピーエンドまっしぐら。きちんと「さよなら」を言いあって、笑顔でお別れできました。

と思ったらまさかのW転入生エンド。ハルは帰ってくるかもと思ったけど、まさか敵・・・じゃなくてウララまで転入してくるとは・・・。てウララは櫻井さんだったのか!櫻井さんのノイタミナ出演率半端ないな!でもちょっと純粋大人キャラっぽくて好きかもしれない!て既に釣られてるよ!

なにはともあれ、大団円で、幸せな気持ちで終われたアニメでした。最後の、「ご清聴ありがとうございました!」(←違うかもしれない)て言葉に、見てるこっちがニッコリ笑顔になってしまいました。スタッフ・キャストの皆様、お疲れさまでした。とても楽しくてワクワクする作品でした。感謝。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

酸性雨! 出掛けてバタバタしたので更新出来ませんでした〜 コメント返信明日致します(へこへこ・・ 『つり球』 #12 さよならのフィッシング 最終回 ハル、ひとりで行っちゃう
2012/07/04(水) 15:07:08 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2 [Del
つり球 4(完全生産限定版) [DVD](2012/09/26)逢坂良太、入野自由 他商品詳細を見る 投稿者・フォルテ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて
2012/07/04(水) 19:41:29 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。