QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

EURO2012

2012.07.05 *Thu
あまり見れたわけではないけど、せっかくのお祭りなので感想。
改めて気付いたけど、私は戦術とかシステムとか理解できない人どした。

というわけでユーロ。最近はすっかり「ドイツ以外は全部ヤヴァイ」というイメージが付いてしまったユーロですが、皮肉にもというかなんというか、経済が苦しい国が勝ちあがっていきました。

というか個人的にはドイツが金返せ優勝するのかと思ってました。終わってみればスペインの圧勝でしたけども。てかスペイン強すぎわろえない。本気でこのチームは銀河一なのかもしれないと思いました。こんなに強いのにフルメンバーではないとか怖ろしすぎる。誰か止めたげてー。

まぁそれはともかく。今大会、私が見てて面白かった国は、イタリアとポルトガルでした。てかもともと全体的に強い地域だから、どの試合も楽しめました。あ、でもオランダとフランスは(ry

イタリアは、とにかく走って、走って、走り尽くしてました。攻撃も守備も自分から殴りこんでいって、そうやって手に入れたボールを、ピルロが前線に優雅に送り出していくのが楽しかったです。

なので個人として印象的だったのも、やっぱりピルロ。どのチームにも核となる選手はいたけど、一番凝視したのはピルロでした。単純にかっこよかったです。あまり背が大きくは見えないのに、パスが通るわ通るわ。ボール奪うわ奪うわ。走るわ走るわ。チップキックて単語初めて知ったわ。

本人はそんなに表情も変えずに、さらーっとやってるんですけどね。ボールが落ちてくれないと評判だった今大会でも、いきなりえらい角度のフリーキックを決めてたのもインパクトありました。

それに、あの驚きの決勝。スペインが喜んでる横で、静かに涙を流していた姿に驚きました。あのピルロが泣いてる!と。ちょうどそのとき会場に流れていたBGMと、画面に大写しになった涙を流すピルロが、すごく画になってて記憶に残ってます。いやバロテッリの涙にも驚いたけども。

あと印象的だったのは、ドイツ、デンマーク、クロアチア、ウクライナ(シェフチェンコ)、スウェーデン(イブラヒモビッチ)あたりかな。特にクロアチアは不運すぎましたね。スペインともイタリアともいい勝負をしていただけに、このレベルでも決勝トーナメントに残れなかったのが残念でした。

自国に強いリーグを持つ国はともかくとして、各国の「英雄」がきっちり仕事していた大会だったと思います。試合開始時間は厳しかったけど、起きる価値があるくらい楽しめました。満足。


あとハイライトに使われてた曲がかっこよかった。

CATEGORY : サッカー
THEME : EURO2012 / GENRE : スポーツ
DATE : 2012/07/05 (木) 00:26:21
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

> 「ドイツ以外は全部ヤヴァイ」
これ実はサッカークラブの経済事情も同じですからね。
スペインはレアルとバルサの2大クラブで何とか持っている感じだけど破たん寸前だし、イタリアは八百長問題から一気に凋落して未だに回復する目処がたってません。
イングランドのプレミアリーグもサッカーバブルが膨れ上がって何時弾けても可笑しくない状況。しかも外資系の企業が有力クラブのスポンサーやオーナーになっている今、あっという間に資金を引き揚げるという爆弾を抱え込んでます。
その中でも身の丈経営をしてきたブンデスリーグは例外もあるけどそれなりに上手くいっている感じですね。

スペインはバルサの真似をして中途半端な劣化版だとか言われてますけど、ポゼッションサッカーを忠実に体現してましたね。
フェルナンド・トーレスがここ数年、調子が上がらないから苦肉の策の0トップという布陣でしたけど、これが結果的にポゼッションが上がる結果になったんじゃないかと思います。
ただ、最初の頃は面白いと感じても、時間が経つにつれてつまらなくなってしまうんですよね。
これはバルサでも同じ事が言えるのですが、一方的なポゼッションサッカーは飽きてしまうんです。高級料理も、最初の頃は楽しめたけど、そればかり出されてしまうと飽きてしまうと同じ様に。やっぱり試合は緊張感やメリハリがないと駄目ですよね。
でもこういう「安心」出来るサッカーは、日本人には好まれるのかもしれません。

ただ、ポゼッションサッカーは相手にポゼッションを奪われた場合は必ず大敗します。このシステムの欠点はしょうがない事だとヴァルディオラもインタビューで語っていました。ポゼッションを支配出来れば大勝できるけど、奪われてしまえば大敗してしまう。
まあ、それを実践出来るのは今のところバルサだけなんですけどね~(笑

イタリアのサッカーには驚きました。従来のロングボールからのシンプルなサッカーから、ショートパスから組み立てられる攻撃的なスタイル。
前回のW杯敗戦がよっぽど堪えたのかもしれませんね。ただ、後半になると運動量が落ちてしまうので、相手よりも早く点を取らないとかなり苦しかったです。
そして、やはりイニエスタとピルロでしたね!
スペインもイタリアも、この二人の調子によってポゼッション率が変わりますからね~。

> いやバロテッリの涙にも驚いたけども。
何だかんだ言っても、バロテッリはこの大会に思い入れがあったんですね~。
予選の時は、やる気がある時とない時が非常に分かり易くて、シュートする時も何か浮ついている感じがありましたけど、準決勝の時は今までのやる気のないプレーは一切見せず、気迫がこもってましたね。

> 改めて気付いたけど、私は戦術とかシステムとか理解できない人どした。
TVだとそこまで把握出来ませんから、理解出来なくても問題ありません!(ぉ
(でもJリーグと欧州サッカーとのTV中継技術の差が凄かったです)
注目している選手を中心にして、その周りから把握していっても十分に楽しめますからね♪
2012/07/09(月) 00:46:20 | URL | シーフォ #Zr2/WiYY [Edit
>シーフォさん
> これ実はサッカークラブの経済事情も同じですからね。
どこも経済事情苦しいって言いますもんね。サッカークラブでさえそうなら、他の競技はもっと大変なんでしょうけど・・・。けどイタリアは自国リーグがあれだけ揉めてるのに、今回よく決勝まで勝ちあがってきましたよね。なんかイタリアは自国が八百長で揉めると、快進撃してくるイメージになりましたw

>ただ、最初の頃は面白いと感じても、時間が経つにつれてつまらなくなってしまうんですよね。
これは正直思いました(;´∀`)あまりに強すぎるってのもあるんですけど、他の国もスペインは別格として扱うから、自陣の守備をガッチリ固めて、その結果スペインはボールを持ち続ける~みたいなwまぁ決勝のスペインを見てたら、ボール抱えなくても強いじゃないですかー!!と思いましたけども・・・。やっぱり試合はハラハラしたいですね~。

> イタリアのサッカー
私はイタリアのサッカーをつまらないと思ったことはないのですが(そこまで違いが分かr)、それでも今回は今までとは違うことをしてるんだろうなぁ、と思いながら見てました。運動量と言えば、1位通過できなかったからとはいえ、日程の影響が決勝で出てしまったのは気の毒でした・・・。

> そして、やはりイニエスタとピルロでしたね!
ほんと凄かったですね~!でも、スペインは下からもわらわら人材が出てきてるようだけど、イタリアはピルロがいなくなったら大丈夫なんだろうか、なんて余計な心配までしてしまいましたが(;´∀`)

> 何だかんだ言っても、バロテッリはこの大会に思い入れがあったんですね~。
フランスの選手も言動で話題になってましたけど、バロテッリの場合は試合を重ねていく度に気迫が伝わってきて、暴走はするけど憎めない選手なんですね。ゴールパフォーマンスは笑わせてもらいましたが、守備もちゃんとしてたように見えたし、しっかりイタリア代表してましたよね~。

> TVだとそこまで把握出来ませんから、理解出来なくても問題ありません!(ぉ
もう0トップだとか3バックからの4バックだとか、半笑いで聞いてましたw私は試合のワーワー言ってる雰囲気と、なにやら妙な動きをする選手と、ゴール前に選手がわらわら走りこんでくる光景が好きなんですよね。多分これからも、このふわっとした楽しみ方は変わりませぬ(*´∀`*)
2012/07/09(月) 01:55:23 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。