QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

銀河へキックオフ!! 第15話「ストロングポイント」

2012.07.16 *Mon
銀河へキックオフ!!Vol.2 [DVD]銀河へキックオフ!!Vol.2 [DVD]
(2012/08/22)
小林ゆう、中津真莉子 他

商品詳細を見る

どじどじー

ちっちゃくてかわいくて基本真面目な子が、たまに気に入った単語をくり返してる図っていいですよね。いきなり本編とは関係ないですけども。今回は翔のウイークポイント再び、な話でした。

まずはれいかちゃんママの襲来。多分れいかちゃんママの行動は、子供の社会に介入してくる親御さんオソロシヤ、という意図で描かれてたと思います。でも私はれいかちゃんママが結構好きなので、この人が理解してくれたときは、さぞ楽しいだろうなと妄想しておりますた。翔すまぬ。

ただ翔は気の毒でしたね。大人にガーッとまくしたてられて怒られると、子供が萎縮しちゃうのは当然ですよね。だから翔が動けなくなったのも仕方ないっちゃないのだけど、それはそれとして。

翔が落ちこんで棒立ちになる→チームメイト大激怒(今回はビンタ)→翔復活の流れが、ちょっと多すぎるように感じました。落ちこむ原因は毎回違うんですけどね。それでも、翔を掘り下げるときの展開が、いつも同じように感じます。あと、そろそろエリカの内面描写もですね・・・。

けど試合自体は、れいかちゃんが離脱したことでポジションを動かして、それぞれがどう動くのか試行錯誤してみる、という新しい展開がありました。そしてその結果浮き彫りになったのは、やっぱりディフェンスの弱さだったかな・・・。中盤を突破されたら神頼みなチームというか・・・。

それに翔の指示がなくなっただけで、途端に攻撃が停滞したのも驚きでした。そういえば翔の「だいさん!」て掛け声は、「第三」ってことで、「三つ子メインで行こうぜ!」って感じの指示だということに、今回初めて気付きました。他にも言ってた気がするけども。それは追々ということで。
拍手する
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

> やっぱりディフェンスの弱さだったかな・・・。中盤を突破されたら神頼みなチームというか・・・。
れいかちゃんは初心者なので、そこが弱い部分になってしまうのはしょうがないですよね。
というよりも、元々レベルが高いチームに一人だけ初心者がいるというのが普通ではない状態だと(^^;
(何しろ地区優勝出来るチームですからね~。)
でもこれだけ攻撃力に特化しているチームだと、ディフェンスを強化するというのは現実的ではないような気がします。
下手に弱点を補強するよりも、攻撃力をもっと特化する方が正解だと思います。それで負けたらしょうがないという事で(笑
だからこそ、トータルフットボールなんだと思います。


れいかちゃんママの様な介入は、もう既に風物詩となってますね~(^^;
あれぐらいなら、まあしょうがないと笑って済ませられます。
一番性質が悪いのは、定年退職で暇を持て余し、孫の応援に今後の余生を掛けているようなおじいちゃんでしょうか(--;
この人には理で諭す事は不可能で、感情の赴くままに突き進んでいます。

以前にも、孫が目立てるポジションじゃないので、目立てるポジションにコンバートしろというクレームがきました。
とりあえず考えておきますと、お決まりの言葉で濁してたんですが、日に日にクレームが激しくなりました。
いい加減、これは放置出来る問題ではないなと思い、保護者だけを集めたミーティングをする事にしました。
この時、このお爺ちゃんのクレームに辟易している親御さんが誰なのか、子供達からさりげなく聞き出して事前に相談。

ミーティングでは、まずお爺ちゃんがお決まりのクレームを主張。
それに続いて、次々と親御さん達も「それならうちの子供も、もっと目立つポジションに変えてくれ」と一気に会議はヒートアップ。
実は、このクレームは「やらせ」で、事前の打ち合わせでクレームをして欲しいとお願いしてました。案の定、これが切っ掛けで、他の様子見だった親御さん達も、今までの不満が一気に爆発した状態に。

ある程度、落ち着いてきたら、
「それなら全員が目立てるポジションを取れる様に毎回ポジションをローテーション制度にしましょう。」
「それと、目立てる=活躍という訳ではありません。負ける時は矢面に必ず立ってしまうという事も認識してください。そして、このローテーション制度だと、まず試合に勝てずボロ負けする確率が高く、下手をしたらその子の心を深く傷つけるかもしれません。」
と話したら皆さん黙ってしまいました。

要は、自分たちのエゴと子供達と、どちらを取るかという選択を提示した訳です。
そして、基本的には皆さん子供達が大事だというのが根本的にあるので、必然的に子供達の方を取る確率はかなり高いのです。
さらに、事前にいままでの不満を吐き出させていたので、落ち着いてしまえば理性的な判断になりやすいのです。
こういう雰囲気に持っていければしめたものです。天然のお爺ちゃんも、全員を敵にしてまで自己主張を続ける気が無く、今までの自分の行ないで周りの不満が蓄積していたという事を知ったので特に反対もなくお開きとなりました。
(この辺りの思考は、日本人特有の和を乱したくないという奴ですよね。この日本人的思考は、こういう時は重宝します)

保護者とのトラブル対処については、講演会や講習会などでもよくテーマとなる項目なので助かっております(笑
2012/07/17(火) 00:22:39 | URL | シーフォ #Zr2/WiYY [Edit
>シーフォさん
>下手に弱点を補強するよりも、攻撃力をもっと特化する
ふむふむ、そういうものなのですか~。前線の攻撃の形は出来てるのに、相手が速攻でカウンターしてきたら、「お願いだからゴール外してぇ!」て祈るだけなのが、なんだかもったいない気がしてました。確かに守備に人数をかけてしまうと、攻撃が手薄になっちゃいますもんね。3つ子のうち2人は守備嫌いそうだし(;´∀`)

>孫の応援に今後の余生を掛けているようなおじいちゃん
うわぁ、凄いおじいちゃんですねぇ・・・。お孫さんがかわいくて、もっと活躍してほしいって気持ちはよく分かるんですけどね~。いや実際に孫がいるわけではないですけども(;´∀`)でも他の親御さんを巻き込むってのはいい案ですね。こうして親御さんに協力してもらえるのも、日頃の信頼関係があってこそなんでしょうけど。

>保護者とのトラブル対処については、講演会や講習会などでもよくテーマとなる項目
へぇぇ、そうなんですか~!けど子供が本気でやってたら、親御さんも本気で応援しちゃいますよね。そして熱が入りすぎる、と・・・。きっとれいかちゃんママも、れいかちゃんが本気なことは充分分かってるだけに、試合中の出来事にも関心を示すようになったんですよね。これはこれで、いい傾向なんじゃないかな、と無理矢理考えております(*´∀`*)
2012/07/18(水) 23:51:36 | URL | 茶葉 #- [Edit
> なんだかもったいない気がしてました。
良く分かります。本当にその通りなんですよ。
ただ、第三者と実際に試合をする子供たちとの思惑はまた違っているんですよね。
前は、私もこの「弱点補強」を考えた時期があり、実際にやってみると成果というのは着実に出てくるんですよね。しかし、しばらく経つと練習に来なくなる子が出てきてしまうんですよ。後で両親や親しかった子に聞いてみたら、「つまらないから行きたくない」と言っていたらしいです。

確かに「弱点補強」は安定した試合運びが出来る事が強みなんですが、その為に子供達には苦手な事を強要させる事でもあるんですよね。
そして、何時しか練習がきついしつまらない物になってしまい、結果的にはチームから去ってしまうという結果になってしまいました・・・。

花島コーチがストロングポイントを聞いていましたが、このストロングポイントとは得意な事であり好きな事なんですよね。好きな事であるから磨いてきたり、生活の一部になっていたりとする物で、個々のストロングポイントが集まってチームの特色が出来るわけです。
このストロングポイントとは真逆の事をやっているれば、つまらなくなってしまうんだろうなと思い至りました。まだまだ成長過程の段階で、抑圧するよりも好きな事を思いっきりやらせた方が子供達は伸びるんですよね。

> でも他の親御さんを巻き込むってのはいい案ですね。こうして親御さんに協力してもらえるのも、日頃の信頼関係があってこそなんでしょうけど。
いえいえ、結局世の中は根回しが一番大事だと思った腹黒い結果ですよ(^^;
古くなったサッカーゴールを新調してくれるなら、市議さんを応援しますよ~とか政治的駆け引きもあったりしてますし。
(政治家の人たちには、少年サッカーに通わせている親御さん達の票というのは非常に魅力的なんだとか)

> きっとれいかちゃんママも、れいかちゃんが本気なことは充分分かってるだけに、試合中の出来事にも関心を示すようになったんですよね。
そうなんですよ!確かに悪い面もあるけど、良い面も確実にありますし、親御さん達の協力がないと運営自体が危うくなってしまいます。
それに、れいかちゃんママの行為は、個人的にはクレーマーにはなっていないと思いますしね(笑
ただ、困った人は必ず一人か二人は出てくるもので、そういう人達を如何にして納得させるかという事なんですよね。その為にも情報交換やその時の対処法などは非常に参考になります。

今期のアニメは、「超訳百人一首 うた恋い。」の雰囲気は好きですね~。
2012/07/19(木) 12:20:14 | URL | シーフォ #szTeXD76 [Edit
>シーフォさん
>「つまらないから行きたくない」
な、なんて正直な・・・。けど核心突いてる気もします。(私のイメージでは)守備が本当に楽しいと思えるの派、試合が終わった後だと思うので、練習の段階ではイライラが募るかもしれないですね。もっとDFが活躍するアニメやら漫画が出てくればな、と最近思ったりします。

>抑圧するよりも好きな事を思いっきりやらせた方が子供達は伸びるんですよね。
長所にもまだまだ伸びしろがあるのがこの年代だから、その長所を伸ばしていった方がいいってことですね~。でもこれは子供に限らず、大人にも当てはまることですよね。かなり自分に言い聞かせてますが(;´∀`)

>結局世の中は根回しが一番大事
ですよねー(´;ω;`)でも市議さんとの駆け引きは分かります。町内会レベルですけどw

>そういう人達を如何にして納得させるかという事なんですよね。
今回の件で花島コーチが動かなかったのも、多分れいかちゃんママが悪質ではなかったからですよね。クレーマーと呼ばれる方々が、全て悪意を持ってるわけではないでしょうけど。

> 今期のアニメは、「超訳百人一首 うた恋い。」の雰囲気は好きですね~。
おぉ、最近やっとweb配信が始まったので、私も見てきたところです!思ってたより見やすかったのでびっくりしました。現代と平安が交じり合ってるような雰囲気がいいですね~♪
2012/07/20(金) 22:53:25 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。