QLOOKアクセス解析

黒子のバスケ 第18Q「嫌だ!!」

2012.08.17 *Fri
黒子のバスケ 1 [Blu-ray]黒子のバスケ 1 [Blu-ray]
(2012/07/27)
小野賢章、小野友樹 他

商品詳細を見る

対等の試合。

いやぁ、誠凛は負けてしまったし、ダイジェストが始まったときは”とうとう製作陣に限界が訪れたか・・・”と覚悟しかけたけど、ちょっと展開に手詰まり感が出てきていたタイミングで、上手いこと一区切り持ってきましたね。普段は敬語キャラなのに、肝心なところでタメるのがいいのぅ。

圧倒的なスコア差。短時間で終わった試合。この結果だけ見たら、片方が一方的に攻めこまれただけの試合に思えるのに、実際に試合をした両校の選手、実際に試合を見た観客からしたら、妙に白熱して心に残る試合で。終わってみれば、この試合はそういう試合でした。

それに青峰は正直、嫌いなキャラだったけど、今回でその印象は変わりました。相手が自分よりも下手だからつまらないんじゃなくて、相手が自分との戦いをあきらめてしまうのがつまらない。口調は(かなり)厳しいけど自分を偽らない。いつも本音のまま。黒子と火神に期待してる。

だから火神と黒子が闘争心向きだしで、自分に対抗してきたとき、嬉しそうな顔してたんでしょうね。試合には負けたけど、青峰のああいう表情が見れただけで、いい試合展開だったなぁと思えます。桃ちゃんにも笑ってほしかったけど、それは次の対戦まで大事にしまっておくってことで。

桃ちゃんと言えば、こちらの監督も。展開に手詰まり感を感じた原因は、たぶん黒子の”ミスディなんとかとパスのインパクトが薄れた”ことと、監督の”かわいいのに監督”という役割が薄れてきたからなんですよね。そろそろ新展開、新キャラが欲しいタイミングでの、敗北経験でした。

監督の、選手の身体能力を見抜く力と、体調管理能力は、とても優秀だけど、桃ちゃんの”相手の策を予測する力”を見ちゃうと、この桃ちゃんに戦略で対抗する監督が見たい!と思ってしまいます。黒子・火神にとってのライバルが青峰なら、監督と桃ちゃんもライバルとして、ぜひ。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

∥青峰がフェーダウェイ∥青峰が、トリッキーな動きに。ゴール裏から、シュート決める*:ゴールと違う方向に飛んだ。*:なんだ今のシュート、フック?》緑間:基本の動きと理想の...
2012/12/08(土) 23:06:29 | ぺろぺろキャンディー [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル