QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

TARI TARI 第6話「笑ったり 想ったり」

2012.08.17 *Fri
TARI TARI 1 [DVD]TARI TARI 1 [DVD]
(2012/09/05)
高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

想いを紡ぐ歌。

今回は和奏の過去と現代をつなぐお話でした。お母さんに最後まで冷たい態度をとってしまった後悔ばかりが残って、歌うことが出来なくなっていた和奏。けど、お母さんの言葉や歌を思い出して、今まで避けてきた話をお父さんとも出来たことで、和奏はやっと泣くことが出来ました。

けど、和奏のお母さんのエピソードは、私には綺麗すぎるように感じました。和奏の反抗期の描写は結構リアルだったのに、お母さんの死と、お母さんが残した家族への準備は、最後まで的確で、美しくて、まるで女神さまのようで。ちょっと故意に盛り上げすぎかな、なんて思いました。

この作品は短い場面で心情を伝えるのがとても上手くて、さりげない場面なのに、人物の表情や言葉が印象に残るんですよね。例えば、お母さんが入院して、分かり辛く心配する和奏や、体調の話になった途端に病室を出るお父さんや、和奏の雨具を用意出来なかったお母さん。

そういう自然だからこそ共感できる場面の重なりが良かったのに、死は劇的でドラマティックな映画のようなもの、て描き方は違和感ありました。まぁ言いたい事が全然言えてないのだけども。

けど、こうして書いてて思ったけど、あの綺麗なイメージのお母さんは、きっと和奏やお父さんの記憶の中のお母さんなんでしょうね。罪悪感もあって、悔しさもあって、悲しさもあって、だからこそ、あれほどまでに美しい人として、美しい声として、いつまでも心の中に存在していて。

うーん、なんだか感傷的になってまう。どこかギクシャクしていた和奏とお父さんが、ちゃんと話せたことで距離が近づいて良かった。通常運転で地雷原をつっぱしる来夏が、見事に地雷を昇華していて感動した。教頭という人に興味がわいた。なにやら言っても、やっぱりいい話でした。
拍手する
COMMENT (1)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

拍手レス>
>いい作品いい話という前提で
いえいえ、こういう見方の方がいいと思います。私は疑ってかかりすぎて(;´∀`)

教頭先生も楽しみですね~。そして来夏ちゃん、かわいいですよねwちっこくてバタバタしてるところとか、小動物っぽくて好きです。
2012/08/22(水) 00:28:33 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

いい最終回でした。
2012/08/18(土) 10:29:05 | Little Colors [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。