QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

超訳百人一首 うた恋い。第11話「香子と藤子 紫式部」

2012.09.30 *Sun
超訳百人一首 うた恋い。3超訳百人一首 うた恋い。3
(2012/04/20)
杉田圭

商品詳細を見る

見えない距離。

うーむ、今回ほど、コメント非表示で見ればよかった、と思ったことはなかったかも。初見のときはコメ非表示で見て、その後で感想書いて、他の人の感想も読んでみて、また見たくなったらもう一回見る、て流れが私には合ってる気がします。てすごくどうでもいい話でごめんなさいです。

今回は遂に紫式部が登場しました。私が唯一知ってる平安人かもしれない。どんよりしてて人付き合いが下手で・・・てなんだろうこの親近感。でも、紫式部は文才を認められて昇進中で、変な先輩にも好かれてる愛されキャラだったので、私が感情移入したのは藤子の方でした。

小さい頃はとても仲が良かった式部と藤子。式部の文才を最初に見つけたのも藤子でした。

活発な藤子に引っぱられるように、楽しい時間を過ごしていた式部。けど、年齢を重ねていくうちに、2人の距離は広がっていきます。自分の弱みを見せることなく、政略結婚した藤子。思った以上に自作小説が評価されて、出世していった式部。子供の頃にはなかった立場の差。

久々に藤子が帰ってきていると聞いて、式部は喜んで会いに行きました。けど、藤子は式部が会いにきてることに気付きながら、鋭い視線を寄こしただけで、何も言わずに行ってしまいます。

藤子が見せた表情には、まぎれもなく憎悪が浮かんでいました。式部はどうしてそんな表情をされたのかが分からず、それでも藤子に歌を送って、2人の再会はおしまいになってしまいました。

この、2人の再会場面。すごく切ない場面だけど、藤子の気持ちはよく分かる気がします。

日本の社会は、一度付けられた肩書きを覆すのが、すごく難しい社会ですよね。「主婦」なら「主婦」のまま。「小説家」なら「小説家」のまま。当たり前なんだけど、息苦しくも感じます。

でも、個人同士なら、そのままの自分を見てくれる人はいて。小説家として成功しているけど、結果を求められ続ける苦しさも。結婚して3人の子供にも恵まれたけど、自分だけが社会から切り離されたようで、自分の理想を体現できない苦しさも。この2人なら分かり合えそうなのに。

現代だったら、藤子の子供がもう少し大きくなった頃に、ゆっくり話す機会があれば、また仲良くなれるんじゃない?と言えるけど、この時代はこれが最後だったかもしれないんですよね・・・。

妬ましくて憎いけど、嫌いになったわけではない、昔みたいに笑い合いたい。今のあなたが嫌いなわけではなくて、なりたかった自分と今の自分に差がありすぎて、あなたの隣に並べない私が嫌なんです。仕事とか、家庭とか、そういう話題は避けてでも、本当はまた一緒に過ごしたい。

・・・あぁ、傷えぐられる・・・。少なくとも式部の藤子への感情は、たぶん友情より恋に近かったと思います。そういう感情も分からなくもなくて、なんとも感傷的な気分になってしまいました。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ゴミ分別! 小林ゆうさん!@@; 『超訳百人一首 うた恋い。』 第11話 香子と藤子 紫式部 紫式部がそう呼ばれる前の名前は藤式部。 藤原公任が、源氏物語の紫の上にちなんで呼...
2012/10/02(火) 01:20:44 | マイ・シークレット・ガーデン vol.2 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。