QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

超訳百人一首 うた恋い。第13話「定家と式子 式子内親王 権中納言定家」(最終話)

2012.10.14 *Sun
超訳百人一首 うた恋い。 三(完全生産限定版) [Blu-ray]超訳百人一首 うた恋い。 三(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/11/21)
梶裕貴、諏訪部順一 他

商品詳細を見る

夢の始まり。

今回は、和やかな父と息子の会話や、色恋の気配のない定家と式子のやりとりなど、全体的に平穏な空気が流れてました。でも、定家の結婚話を聞いて、式子がそれを後押ししたとき、この空気は一変します。体温の低い日常から、一気に緊迫する瞬間が、とても印象的でした。

恋い焦がれる女性は、ずっと年上で、尊きお方で、雲の上のひと。そういう身分の違いを象徴的に表してるのが、2人の間にある几帳ですよね。女性の姿を隠す几帳は、そのまま2人の間にある垣根。そして、定家が想いを告げて、式子が避けたとき、定家は垣根を越えました。

几帳って(当人達は大変だろうけど)すごく良い演出ですよね。某ロミオがよじ登った「壁」と比べたら、この「垣根」はずっとお手軽なんだけど、定家が几帳を超えたときの衝撃ときたらもう。

でも、式子は告白を拒みました。正面から告げてくれた想いに応えたい、でも絶対に受け入れられない、唯一自由でいられる歌は捨てられない、自分を望んでくれる彼との繋がりも捨てたくない。分別ある大人の女性である式子の、切り裂かれそうな心が、痛いほど伝わってきます。

前回のお話で、内親王という立場の不自由さを見てたので、一見ただのわがままにも見える式子の苦しさを、理解…ではないけど、少しは感じることが出来ますよね。いい話順ですた。

式子はまさに完璧。けど、その完璧さは、とても苦労して作られたもので、定家のように正面突破されてしまうと、あんなに脆く崩されてしまう。必死で自分を保とうとする大原さんの演技と、必死で式子を掴もうとする梶さんの演技が、どちらも切羽詰まってて、非常に堪えました。

恋愛ごっこで式子が詠んだ「玉のをよ たえなばたえね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする」は、私も聞いたことある歌でした。ひらがな部分の音のリズムが、耳に心地良い歌ですよね。

この意味が最初理解できなくて、一時停止して悩みました。この物語の式子なら、”こうして恋心を秘めているだけで、私は幸せなのに、これ以上のことを望んでしまったら、私の心は溢れて壊れてしまうでしょう”て感じかな、と。今更だけど、和歌は解釈の幅が広いのもいいですよね。

そして、この歌への返し歌が、「思ふこと 空しき夢の なか空に 絶ゆとも絶ゆな つらきたまの緒」。これ以上進んだら消えると言われたら、追う方は消えてしまわないでとすがるしかない。ずるい。けど、手を取られても、抱きしめられても、定家と向き合えなかった式子が辛かったです。

歌を読み合うだけの関係は、それから20年くらい続いたようで。20年間同じ人を想い続けるとか、もうここまでくると、私の乏しい経験値では想像できません。私ならきっとねじ曲がる。

式子の死後に定家が詠んだ「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くや もしほの 身もこがれつつ」は、こちらも聞いたことある歌で。「あなたはもういないけど」という言葉から始まる定家の独白が、とても切なく胸に響きました。ここから百人一首は始まる、て終わり方も良かったです。

この作品は、恋愛、友情、家族愛の物語が綺麗に描かれていて、古文の知識がなくても素直に楽しめました。情景を想像できる歌が好きという定家の言葉も、この作品を表していた気がします。スタッフ、キャストの皆様、素晴らしい作品、ありがとうございました。お疲れ様でした!!
拍手する
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

拍手レス>
>短命と家柄の宿命と距離の制約
最終話の式子も、まさにそんな制約に縛られた人で、最後までしんみりさせられました。でも、なせか視聴後の気分は爽やかなんですよね(*´ω`*)

>人間の心情が切なく、温かく描かれていた
そうですよね!綺麗すぎると感じたこともあったけど、基本的に人間への視点が温かいなぁ、て思いながら見てました。超訳も分かりやすくて良かったですよね~。

>OP/EDも好き
私も好きでしたぁ!(←)動画ではEDがえらく叩かれてましたけどw切ないお話が多いけど、暗くなりすぎなかったこの作品に、とてもよく合ってたと思います。いいアニメでしたー。
2012/10/15(月) 00:49:26 | URL | 茶葉 #- [Edit
拍手レス>
いえいえ、コメント嬉しいですよ~。それに更に嬉しい言葉、ありがとうございます!嬉しいけどちょっと照れました(ノ´∀`*)ウヘヘ

>好きな回
2話良かったですよね~。全部見終わった今だからこそ、あの幸せな2人は印象的でした。私は5話ですかね~。小野小町が好きでした。
2012/11/01(木) 23:52:25 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。