QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ガールズ&パンツァー 第4話「隊長、がんばります!」

2012.11.07 *Wed
1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 あんこうチームver1/35 ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 あんこうチームver
(2012/12/31)
プラッツ

商品詳細を見る

戦車、大洗を行く。

今回も爽やかで、熱くて、かわいくて、スッキリしました。私は戦車は全く知らないけど、しっかりした世界観の上で、みほ達が信頼関係を築いていくので、素直に感情移入できます。もちろん、戦術の面白さや、魅力的なキャラ、臨場感ある作画や演出、音楽の効果も大きいですが。

今回は、全国大会準優勝も経験した、強豪校との練習試合のお話でした。相手を率いるは、優雅に紅茶をたしなむダージリンさん。金色の長い髪のまとめ方が好き。こういう敵キャラまで、ちゃんと魅力的だと、なんだか嬉しくなります。おかげでダージリンさんの日常の妄想が弾む。

そして本編。今回はみほが指揮を取ったとはいえ、前半は一方的に追い詰められる展開となりました。主に先走った桃ちゃんのせいで。あぁ、でも待ってられない桃ちゃんかわいかったなぁ。

桃ちゃんの暴走によって、生徒会チームの戦車のキャタピラー?は外れ、パニックに陥った一年生チームは逃亡したため、開始早々、こちら側の戦力は3チームだけになってしまいました。でも、桃ちゃんへの信頼がゼロになったことで、みほ隊長は本来の実力を発揮することになります。

ほとんどどんな物語でも、実力的に劣る主人公チームが、奇策で優位に立っていくストーリーって、最高に興奮しますね。市街地突入、(一般市民の)商店破壊、ゲリラ戦での勝利、再登場も退場もおいしかった生徒会チーム、素人らしい詰めの甘さでの敗北、これみんな奇策。

なにより、みほの闘志が一番の奇策でした。相手に照準を合わせたまま、ドリフト走行で相手側に回りこむとか、漢すぎて燃えた。確実な勝利のために一時撤退するのではなく、あくまで相手と正面から戦う。戦争の道具としての戦車ではなく、競技としての戦車道なのですな。

騎士道精神、武士道精神、戦車道精神、的な。

華の精神もそうですよね。自分の道を極めるために、戦車道を選ぶという選択に、まるで不自然さを感じませんでした。ぶっ飛んだ設定のアニメなのに、こう思わされてしまうのが凄いです。

ただ、惜しむらくは展開が早いこと。もう全国大会だとー。一年生チームの成長とか、合宿とか、文化祭とか、もっと長い期間、1年くらいかけてじっくり、彼女達の成長を見たかったです。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。