QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

K 第5話「Knife」

2012.11.14 *Wed
K vol.2 [Blu-ray]K vol.2 [Blu-ray]
(2012/11/07)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る

ただしエコノミーは

待望のバトルシーンだったっぽいけど、エコノミー画質だとほぼモザイク状態で、何が起きてるか分からないのであった・・・。でも、そろそろテレビで見ようかな、と思えるようにはなってきました。

このアニメのキャラはみんなかっこいいし、かわいいし、シュッとしてるんだけど、なんとなく薄味だったんですよね。すっきりとしたスタイリッシュさだけでなく、求めるならもう一歩、親しみの持てるような中身が欲しかったのです。そして親しみの持てる中身とは、執着心のことだったのです。

ごめんなさい小難しく言ってみたかっただけです。待望の変態キャラにテンション上がりました。宮野さんは変態キャラにどうしてこんなに馴染むのか。というか治安を維持するために強大な権力を握ってる組織に、こんなにあからさまに治安を乱すような人がいていいのか。まぁいいのか。

宮野さんキャラは名前は覚えられなかったけど面白いキャラでした。みさきちゃんには刃物振り回すけど、赤と青の能力を使える、つまり両刀使いなところはかっこよかったです。やっぱりイメージカラーがあるって良い。てか眼鏡を外した顔は普通にかっこいい。でも眼鏡をかけるとフヒ笑い。

ただ、戦闘は個人的にはちょっと物足りなかったです。いやモザイクでよく見えなかったんですけども。武器を取り出したり、武器を構えてエフェクト出るところは、かなりかっこよかったんだけど、もうちょっとテンポよく、迫力出してほしかったなぁ、と。攻防というより軽い威嚇っぽかったかも。

でも今回は面白かったです。このアニメは赤と青の対立構図だけでも、充分楽しめたんでないかな、と思いました。それに今回の話で、DTと変態と淡島さんの人格と関係は面白いと思えたから、一人一人はいいキャラしてそうなんですよね。そういう人達を放置するのはもったいない。

ただ、シロに関する謎話が、今回はちらっと出てきただけだったのは、かなりガッカリしました。更に主人公チームへの興味が薄れてしまうー。あ、でもククリちゃんの立ち位置はいいですよね。彼女はシロを陥れている確信犯なのか、記憶を操作されてる被害者なのか、どっちなんだー。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。