QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

銀河へキックオフ!! 第29話「チェンジ」

2012.11.23 *Fri
銀河へキックオフ!! Vol.7 [DVD]銀河へキックオフ!! Vol.7 [DVD]
(2012/12/12)
小林ゆう、中津真莉子 他

商品詳細を見る

強いチーム。

今回の相手は、とにかく根性論で走るは正義、なチームでした。前回のラストで見た限りでは、好みっぽいチームだなぁと思ったんですけどね。チームが出てきたときのBGMも燃えたし。けど今回の描写のされ方は、完全に悪役としての描かれ方だった気がします。このアニメでは珍しく。

とにかく走りこむ、選手を追い込むのが、相手チームの監督の指導スタイル。対してこちらのチームは、基本的にピッチ上の選手の判断を信じて、自由にやらせるスタイル。うーん、真逆だ。

最大の悪役ポイントだったのが、巧妙なラフプレイ。協会の人はたぶん気付いてたっぽいけど、この件は曖昧で終わってしまったのが、ちょっとモヤッとしました。三つ子は利用してたけども。

どこまでも追いかけてくる相手に、苦戦する選手達。でも、それは相手チームのやり方に合わせていたからで、自分達のやり方で戦えば勝負は出来るはず。そんな発言をしたのが、れいかちゃんという事実に胃が震えます。自分に自信を持てて、れいかちゃんは内面も変わっていました。

そして相手チームへの対策として出てきたのが、竜持教授が語るトータルフットボール。全員攻撃、全員守備、ポジション乱舞。口で言うなら・・・というか、映像で見るなら楽しいスタイルだけど、自分達でやるとなると脅威の難易度ですよね。それをやるという。しかも即興でとか。

前列と後列を入れ替えたのは、相手を振り回すことが狙いかな。自分がマークに付いた選手が、突然後ろに下がって、入れ替わりで後列の選手が出てきて混乱。自分がマークしてるポジションに、普段は攻撃参加しない選手が出てきて混乱。・・・あぁ、なんて竜持らしい作戦・・・。

でも途中でボールを取られたら終わりだし、味方の位置を理解できてないと終わりだし、翔が指示を出すタイミングを間違えたら終わるような、とても高度な作戦ですよね。このチーム怖いわー

でも、この作戦でれいかちゃんが輝きました。というか最近、主な得点源になってるれいかちゃんマジしたたか。青砥がハッとなってたけど、それだけれいかちゃんはこぼれ球への嗅覚というか、そういう勘がいいんでしょうね。下を向かずに頑張るエリカも大好き。最後の鳳壮さんに吹いた。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。