QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ジョジョの奇妙な冒険 第20話「シーザー孤独の青春」

2013.03.03 *Sun
ジョジョの奇妙な冒険 Vol.9  (アニメ原画集「戦闘潮流」、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]ジョジョの奇妙な冒険 Vol.9 (アニメ原画集「戦闘潮流」、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/09/27)
杉田智和、佐藤拓也 他

商品詳細を見る

勇者。

大泣きしました。こんなに泣いたのは久しぶりかも。本気でバスタオルを握りしめて泣いてました。最後まですごく悲しいお話だったけど、こんなに最後までかっこいいお話もなかったです。言葉にできないほど泣いて、泣いて、泣いてたところに、元気なシュトロハイムCMで笑いました。

今回は、私のつたない文章で語るのはもったいないような、とにかく大きなお話でした。語りたい場面も表情も動きも台詞もたくさんあるけど、もう少し自分の中に閉じこめておきたいような。

シーザーが死んでしまうことは、OPからも明らかだったので、そんな辛い場面は見たくないと思ってました。そして実際、今回シーザーが死んでしまって、やっぱりそれはとても辛い場面でした。

だけど、最後の最後まで壮絶なほどあがいて、誇りを持って、自分の意志のような意地のようなものを刻んで、確実に自分を残したシーザーの死は、とてもとてもかっこいい場面でした。

風を使うワムウと水を使うシーザーが、 自分の属性・相手の属性・地形条件を、攻撃・守備・カウンターに応用させる戦闘も、とても面白かったです。ギリギリの切り返しはやっぱり燃える。

結局シーザーを死に至らせたのも、ワムウのギリギリでの切り返しが決め手になったのだけど、これだけ拮抗した戦闘をしただけで、十分に満足がいくものですね。うーん、表現が悪い。試合には負けたけど、勝負には勝ったってやつです。戦闘では今までで一番記憶に残りそう。

全身も体内も切り刻まれて、血だらけになって、大量の血を流しながらも、ジョセフのために解毒のリングを奪いとって、ワムウもその意志を称える。この2人だからこそ出来たことですよね。

自分を犠牲にしてでも、自分が認めた人間を守りぬく。多くの人に自分自身が称えられることよりも、あくまで人のため、友のため、誇りのため。どこまでいっても報われなくて、滑稽な一族と言われるかもしれないけど、本当にかっこいい一族です。ツェペリさんも、親父も、シーザーも。

自分の誇りを守りぬいたシーザーは、巨大な瓦礫の下敷きになって、死んでいきました。残酷な最期。でもその瓦礫は、ツェペリ一族への敬意を表す、偉大な勇者の墓標そのもの。自分の名前を呼んだジョセフと、リサリサの姿を見届けるように、シーザーは永い眠りにつきました。

完全に瓦礫の下敷きになったシーザーが、自分を弔う2人の存在を感じたように、もう一度血を流す場面で、完全に涙腺決壊しました。最後までかっこつけやがってだよほんと・・・。
拍手する
COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

拍手レス>
今見ると支離滅裂&ポエムな感想でちょっと恥ずかしいのですが(*´ω`*)暴走してしまった結果とも言えるけど、しっかり人間らしさや尊厳を見せてくれたからこそ、こんなに素直に感動できたんですよね。

2度目の陥没シーンは来ますよね(´;ω;`)
2013/03/05(火) 01:26:37 | URL | 茶葉 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。