QLOOKアクセス解析

グレンラガン12話

2007.06.21 *Thu
ここは初心に返って思いつくままに感想を。(←返らなくてもいつもそんな感じですが)ニアはショートも似合うと思ってました。今までのロングな感じも好きでしたが、これもまた。

しかし、あれだけ鬱鬱としていたシモンはあっさり復帰をはたし、どこにいるんだかわかんないほどの地味さでなじんでました。内心抵抗がある人もいると思ったんですが。(←自分のこと)みんながみんなあっさり許せたんでしょうか。

それにすっかりシモンは「オレ」「だぜ」なキャラに定着したみたいですが、それにもなんとなくついていけず。そこまで突き抜けなくても。

でもヨーコとニアの話は良かったです。ヨーコはもともと露出高いから水着着てかえって露出が減る、という不思議なことになってましたが、最後はなんかいい話でした。

でもアディーネ様がどうやらお亡くなりになられてしまったのは個人的にとっても残念です。いまのところ敵方で一番キャラが立っていたと思うし(というか分かりやすかったというか)、外見とか単純に好きだったのに・・。まぁ確かにすぐ死にそうではありましたが。ナイス眼帯でした。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (3)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 第2部は’80年代テイスト?どうやらそういうことらしい。でカミナの兄貴が健在だった第1部は’70年代テイストだと。つーか5年ずらして第1部が’70~80年代・・・つまり昭和50年代テイスト、第2部は昭和60
2007/06/21(木) 20:24:41 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 [Del
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)王都・テッペリンを目指す大グレン団。だが、そんな彼らの前に広がる海・・・。ダイガンザンでは、海を渡ることは出来ないのだ。だが、リーロンはこんな時のために水上装備を用意していた。装備を換装する間、一行は海水浴を楽し....
2007/06/25(月) 00:38:50 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
品質評価 25 / 萌え評価 44 / 燃え評価 31 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 39 / お色気評価 100 / 総合評価 45レビュー数 97 件 グアームの卑劣な罠を打ち破り、己を取り戻したシモン。カミナの志を受け継ぎ大グレン団の新リーダーとして王都・テッペリンを目指す!そんな
2007/06/25(月) 17:20:44 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル