QLOOKアクセス解析

エル・カザド24話

2007.09.14 *Fri
シリアスな展開の話でもなぜか笑いを誘うネタをしこむことは忘れないエル・カザドが大好きです。

さて今回のタイトルは「逝く男」。ああこりゃ過去話での博士のことかなぁ、とか先週の予告見て思ってたんですが、またしても予告にだまされました。まさかみんなのアイドル・変態ストーカーのことだったとは・・。でもメガネの暗示がとけてからのほうが動きがやばかったのはさすがでした。

みんなに愛されていた変態だったストーカーは遂に、というか結構あっさりやられてしまいました。ストーカーがメガネの趣味によりランボー仕様の格好をしていたため泣きのシーンも感動3割減でしたが、やっぱりエリスはどこかでストーカーとちゃんと和解してあげてほしかったな。メガネの洗脳がとけたのはちょっと救いだけど、最後を看取ったのはリリオだったし。

花売り娘の花を全部買ってあげたりしてていいとこも見せてたんで、この先エリスのためにメガネ側と戦ったりしてくれるんじゃないか、とか淡い希望を持ってたんですが、それも夢で終わってしまい、最後までエリスには理解されない、ストーカーのままのかわいそうな存在のままで逝ってしまいました。

でも話はいよいよ終盤、次回は変態を生んだ元祖変態、メガネとの対峙のようです。つーかメガネがここまでおおがかりなことをしてる動機が意外とたいしたことなかったかなぁ・・。あのメガネがはたして父親の復讐のためだけにここまでするかな?でも予告でコスプレしてたし、結構単純なのかもしれない。

そして、最後まで変態だったストーカーと、その変態をこわいほどなりきって演じきってくれた宮野さんに感謝。この先またでてくるかもしれないけど。おつかれさまでした!! 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

品質評価 13 / 萌え評価 12 / 燃え評価 34 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 98 / お色気評価 34 / 総合評価 36レビュー数 58 件 ついに姿を現したローゼンバーグに、傷ついたナディは抵抗することができない。ナディの危機を救ったのはリカルドだった。リカルドはローゼ?...
2007/09/26(水) 18:57:53 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル