QLOOKアクセス解析

アイドルマスター 26話

2007.09.30 *Sun
まんまと泣かされてしまいました。こういうの弱いんです。最近までやってたゲームで異種生命体に「ア リ ガ ト ウ ダ イ ス キ」とか言われて号泣してしまった超個人的事情も重なって余計に泣けてしまいました。  

「ダイスキ」ってあんまり人間の男は言うセリフではないような気がしますが(ジャンルによっては可なときもあるけど)、インベルみたいな人間とは違う種族?が言うと素直に受け入れられるんですよね。そういやここでいうアイドル達って宇宙人なのかな?

あずさも真と和解はできたけど死んじゃったみたいだし、千早も結局あのまま消滅してしまったらしいし、この姉妹はほんとにアイドルと運命を共にしてしまいましたね。あずさは最後はアイドルより真のほうを考えていてくれたのかな、というところはちょっと救われました。このことをきっかけに素直に表情あらわしてたように思ったし、ふわっとしてる真はほんとにかわいい。

そしてアイドル達が世界を救うところ。主役は春香とインベルなのでネーブラと伊織達はちらっと映っただけでしたが、自分達もこれで最後、というときに伊織はネーブラと一緒に喜んで、真と雪歩は感謝の言葉を口にしてて、これもそれぞれの性格表してますね。確かにインベルの性格が一番分かりやすいけど、他のアイドル達もみんなマスター命でした。

正直デコと真まで死んでいて春香だけ生き残ってたらこんなに素直に感動できなかったと思うので、そこはマスターを道連れにするようなアイドル達でなくて良かったです。

でもおかあさま側のほうは、カラスあたりはまだまだなにかありそうだしまさかあれでほんとに死んでたりはしないだろうと思ってたんですがほんとに死んでたんですね。意外と薄かったというかなんというか。

あとはなんといってもやよい。春香のためだけに相当重量ありそうなペンギン着ぐるみを持参してまでかけつれてくれたし、春香がアイドルマスターだということを受け入れて、責めるようなことも言わないところがしみじみいい人だなぁと思いました。伊織と気が合いそうです。

ところどころ理解できないところも多かったですが、いいアニメでした。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ダイスキ――。 アウリンへの扉が開かれ、地球に滅びの時が迫る…。 インベルたちはその身を犠牲にアウリンを止めるようとする。 iDOLとの別れを受け入れられない春香たち…。 十六夜寮跡でたたずむ春香の前にやよい
2007/09/30(日) 20:48:25 | SERA@らくblog [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2022/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル