QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

Myself;Yourself 13話

2007.12.30 *Sun
最後まで予想できない展開でした。(涙)

ほんとにもう・・・。(←絶句)こんなんありなのかーーー!!!と(脳内で)叫ばずにはいられませんでした。いや、今回も面白かったんですけども・・。2期なんて絶対やりません!という意思表示付きにも泣きました。いや、好きだったんですけども。

なんかまだ頭のなかが混乱してます。最終回までどん底の鬱展開だなぁ~と思いながらも、それでもシリアスに見てたんですけどね。まさかの10年後にびっくりですよ。まさかの双子顔見せ無しとか、まさかのショタっ子成長バージョンとかね・・あ、また泣きそうになってきた。

とにかくちょっと落ち着こう・・。ええと、ここまで引っ張ってきた菜々香の炎の記憶。これは火事の犯人がどうとかいうよりも、菜々香の両親のあれやこれやが昼ドラしてて、ちょっと疲れました。菜々香にヴァイオリンを教えていた先生が実の父親で、母親はそれを分かっていて自分の家に呼んで菜々香と会わせていたりと、そりゃ父親やさぐれます。

父も母を殴ったり火つけたりと最終的には追い込まれる形にはなってしまいましたが、見てて一番ぞっとしたのは母のほうでした。父が今まで自分の子だと信じきってたということは、妊娠期間も自然だったということで、つまり直前まで2股だったってことですよね。その後も父をだましつづけ、悪びれることもなく実父を家に呼んで表面上いい顔してたんだから、この人はすごい。顔も双子の義理母に似てるかもしれない。

こんなドロドロな事実を聞かされた上に、追い詰められて妻を手にかけ自らも火に巻かれてる姿で、しかも自分の子ではないと分かった菜々香をなんの感情も無いような冷たい目で見る父親。こんなもん見ちゃったらそりゃトラウマにもなります。

全てを思い出してしまった菜々香は部屋にひきこもるようになり、とうとう風呂で自殺未遂。ここでやっと主人公についての話です。中学生のときいじめられていたこと、全てが嫌になり、佐菜も菜々香と同じように死のうとしたこと、昔の楽しかったころの記憶を求めて戻ってきたことが、駆け足で語られます。

こんなにフラグ立てがうまいのにどうしていじめられてたんだろうとも思いましたが、そういう経験があったからこそ、相手の気持ちや行動を察して丸くおさめるのがうまくなったのかもしれません。確かに佐菜は顔だけ見るとちょっと気弱そうかもなぁ・・。

でも佐菜自身もそのことをずっとひきずっていて、菜々香に自分の辛い体験を話すことで菜々香だけじゃなくて、自分も少しでも乗り越えられたのかもしれません。駆け足だったけど。

そんな展開でしんみりしていたところに飛び込んできたのはまさかの「10年後」。・・・ええええぇぇぇぇ!!雛子はどうしてたのかとか、佐菜を心配してたお母さんとのこととか、麻緒衣ちゃんの掘り下げが見たかったとか、双子父とか義理母とか、色々気になってたことあったのにそのままかーーーーー!!!

10年後っつってみんなでてきてはいたけど(双子は顔出し&声出し無し)、あさみが老けてたとか雛子がでっかくなってたとかあんなにかわいかった幼児が残念なことになってたとか、もう色々ショックです。それに佐菜は辛いときにそばにいれなかった罪悪感から菜々香といることにしたように思ってたんですが、プロポーズ・・。好きになってたんだ・・。

いつか学園祭とかがあって、そこでOPの演奏をみんなで仲良くお披露目するんだと、そんな風に思ったこともありました・・。好きなアニメだっただけにすごく残念です。12話中10話くらいは楽しく見てたんで満足はしてますが、やっぱり2クールは欲しかったなぁ・・。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (3)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Myself ; Yourself Vol.1 あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添おうとするのだが……。
2007/12/31(月) 03:02:53 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
むかしのままのみんなに会えれば――。 甦った火事の夜の記憶…。 菜々香の出生の秘密――それが悲劇となった。 佐菜は菜々香を支え、自分が桜乃杜町に帰ってきた理由を話す…。 ...
2007/12/31(月) 20:15:49 | SeRa@らくblog [Del
最終回は菜々香と佐菜の過去が明らかになるお話でした。 予告で菜々香の先生が怪しいと思ってみれば、実はそんなことは無く。 とりあえず、伯父さんは決して犯人などではなく、良い人でした。 菜々香が思い出した事件前後の真相は、そもそも父親が本当の父親では無か...
2008/01/01(火) 14:55:57 | パズライズ日記 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。