QLOOKアクセス解析

true tears 10話

2008.03.14 *Fri
あれ?最終回?

今回はタイトルを見て眞一郎がちゃんとフラグ整理をするのかな、と期待してたんですが、なんか眞一郎が動くまでもなく周りががんばってましたね。こういうなんともいえない恋愛のモヤモヤ感がリアルな気もしてちょっと落ち込む。

一番状況的に不利な立場にいた愛ちゃんが気持ちにケリをつけたっぽいこと言ってたのはちょっと意外でした。わりとあっさりしてる?でもミヨキチがやっと自由にしてくれたとか言ってたのはちょっと引いた・・。そりゃ本人からすればそういう気持ちが正直なところだろうけど、ミヨキチ好きな視聴者からするとどうもね・・。

さてそうなると問題は比呂美と乃絵。乃絵はミヨキチの失礼ともとれるお願いもちゃんと聞いてあげたりして、また好感度上がりました。ミヨキチがらみで好感度を下げた愛ちゃんとは逆に、ここんとこ上がりっぱなしです。でもまたしてもこういう扱いは不吉なフラグのような気がしてしまいました。

そしてここまで力を温存してきた比呂美がついに動きました。乃絵好きからするとなかなか辛い展開でしたが、あの眞一郎と比呂美の気持ちが通じ合ったようなシーンは感動しました。涙の描写とか後ろで流れてた曲とかが全部良かったです。でもここで比呂美の涙を印象的に見せたのはなにか意味があるのかな・・とか変に勘ぐってしまうのが悲しい。

当初から両想いっぽかった眞一郎と比呂美だったので、こういう展開になるまで時間かかったなぁ・・という感慨がありますが、でもまだ話数はあるしまだまだなんかありそうです。4番がなにを思っているのかも気になるし。妹への想いとか、それとも比呂美をほんとに好きになったのかとか・・。

そんな恋愛関係のあれやこれやに疲れた心に響いたのが眞一郎の家で働いてるあの坊主君。比呂美を見送るときの態度はひそかに比呂美の心を打ったんじゃないかと思うし、なによりあの汚れのなさそうな目にやられました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル