QLOOKアクセス解析

バンブーブレード 24話

2008.03.20 *Thu
すっきりした気持ちでコンティニュー!!

なんか感動回でした。こういう話好きだなぁ。とりあえず勇次は今までで一番輝いてたはずなんですが、いつもどおりいいところはダン君にかっさらわれた印象。

最初は前回にひき続きかつてないほどのシリアスっぷり続行中。たまちゃんとミヤミヤは敗北感から剣道への意欲をなくしてるわ、キリノはまた色んなもん背負わされて気負っちゃってるわ、石田も死んだ目になってるわ、ダン君までもがミヤミヤとのケンカが原因で悩んじゃうわでみんな大変です。

でも今回輝いていたのは彼らの親友たち。まずはたまちゃんと勇次ですが、ほんとに勇次は要所要所で決めてきますね。たまちゃんが自分でも気付かなかったこと、もしくは気付いてても認めたくなかったことをあの嫌味のない顔と声で指摘。活躍はしてるんですけどね。でも地ry

そのたまちゃんは苦手な上段を克服しようと石橋のもとへ。そしてこの流れで上段の使い手だったという石田のもとへ。石橋は石田のフォローをよくしてくれてますね。先輩としての気持ちが大人になっても生きてるのか、その狙いは見事に当たりたまちゃんの勝ちたいという熱意が石田を生き返らせます。

次はミヤミヤとさとりん。ミヤミヤを叱るさとりんに惚れた。あのミヤミヤに正面きってこんなこと言えるのはそうはいません。さとりんはドジっこなだけに色々努力してそうですよね。剣道もそうだろうし、勉強だって(結果は思わしくないけど)がんばってたし。だからこそ反論したかったんでしょうね。このさとりんの言葉は胸に響いたし、それはミヤミヤも同じだったみたいです。

続いてキリノとサヤ。うん、いいシーンだった・・ような気がします。でもこのシーンは絶対スタッフ狙ってましたよね?アングルとかさ・・。はい、その狙いどおり画面に釘付けでセリフあんま耳に入ってきませんでしたー。いいこと言ってたのにごめんよ、サヤ。

最後は外山たちとダン君たち。外山たちが実はいい奴みたいな感じになってました。そりゃわざわざ剣道部選ぶくらいだからもともと剣道嫌いなはずはないですよね。ダン君と正面きって戦ったことで自分達も納得することができて、迷いが生まれていたダン君も自分をとりもどしたようです。

そしてそれぞれの悩みを乗り越えてまたみんなが集合。ああ、嬉しい・・・。部活は楽しければいいじゃないか、という石田の言葉もすごく分かるけど、たまちゃんは仲間と共に勝つ楽しさを選びました。それは負けたことがないと分からなかったことで、ここもしみじみきました。

大人になってからの友人もいいですが、学生時代の友達は一生もんっていう気がします。こんな友達ほしかった。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

バンブーブレード DVD 三本目 気持ちがバラバラになっていく剣道部、剣道を続ける意味を見失い部活に出なくなってしまった都にダンは自分では力になれないのかと気落ちする、そんな都に街で偶然出合った東は…。一方、休部の危機に選択を迫られた紀梨乃も学校を休み、?...
2008/03/25(火) 00:43:17 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル