QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

true tears 13話

2008.04.01 *Tue
いよいよ最終回、眞一郎はどっちを選ぶのか?というところだけの話というわけではなくて、見ていくうちにタイトルの意味が伝わってきます。最後まで眞一郎を殴りたい衝動は抑えられませんでしたが、本当の主人公は乃絵だったと思えば、すごくいい最終回でした。
前回乃絵は木から飛びおりてましたが、雪があったので骨折で済んだみたいです。でも乃絵が入院した病院の屋上で眞一郎と4番が話していたときに、4番が見た目は冷静っぽいのに静かに眞一郎を許せないと言ったのが印象的。まぁ4番が告白したせい、ていうのも原因なんですがそれは自分でも分かってて言ってるんだろうな。

このあと4番は比呂美に「ほんとはこれっぽっちも好きじゃなかった」て言ってましたが、ここはなんか4番の同士である比呂美に対しての礼儀みたいなもんなんじゃないのかなぁと思いました。そりゃ面と向かって言われたら比呂美だってムカッとしたでしょうが、比呂美なら4番の言いたいことも理解できただろうし。

でもその比呂美は乃絵を気にする眞一郎をどうにかつなぎ止めたい気持ちでいっぱいでした。そういう自分はつらくて、だから苦しくても待つことを決めます。そういえばお母さんともすっかりうちとけてましたが、昔の自分と立場が似てるらしい比呂美をほっとけなくなったんでしょうね。結局よく分からなかったけどお母さんもフラフラしてるお父さんを待つ側だったんかなぁ。ただ、比呂美の開脚は完全にサービスだと思う。

比呂美は眞一郎が選ぶのを待ち、今度こそ眞一郎が選ぶときです。絵本を見せようとする乃絵が拒むのもよく分かるし、「これ捨てちゃうよ?いいんだね?」という誘い方にはイラッとしました。(←私怨)結局乃絵はなにを言われるか分かっていながらも、眞一郎が絵本を捨てるといった海まで足をひきずりながら現れます。

眞一郎は比呂美を好きなことを乃絵にまっすぐ伝えますが、比呂美が好きだから乃絵のことは好きじゃなかったというわけはなく、1話あたりの眞一郎と今の眞一郎が違うのは確かに乃絵の存在が大きかったのは確実ですよね。

別れるとき、乃絵があぶらむしの唄を歌って、その姿を見送りながら眞一郎も泣きながら、乃絵に届くように歌いだします。「しんいちろ~のこころのそこには・・ゆあさひろみ。」・・・いやいい演出だと思うんですよ。自分で言うか?というのは別にして眞一郎が一生懸命いろんな気持ちをこめて歌ってたのはすごく伝わってきたんです。・・・笑ってしまったけども。でもこの歌詞って眞一郎知ってたっけ?

そして眞一郎は比呂美に自分の気持ちを伝えて、やっとつきあうことになったみたいです。比呂美はあんまり素直にうなづくのも悔しい気持ちがあったのか無かったのか、つきあおうと言われても嫌とか言ってましたが、すごく嬉しそうな様子は隠せてません。これはかわいかった。

その後は4番はどっかの街でくらし始めそうな感じで、みよきちと愛ちゃんはすっかりいい雰囲気で、眞一郎家の坊主は着々と跡取りに収まりそうな気配です。比呂美も1人でかたくなになってしまうようなクセが抜けてチームプレイしてました。(これは前からか?)

乃絵も足も治り、なにより笑ってくれてました。友達もできてたみたいだし、前より電波な感じが抜けて明るくなった感じがしました。鶏小屋の前にたたずむ乃絵はいつもよりかわいく感じたし、髪もちょっと伸びた姿でエンディングです。後姿なので表情は分かりませんでしたが、背中で語ってます。顔をあげた乃絵の目元はやっぱり暗くてよく見えなかったけど、最後に乃絵が見上げた空には乃絵の涙がありました。

こういう終わり方はすごく好みです。結局乃絵は泣けないの?と思わせておいてぼかしてぼかして、最後もはっきり泣いてるところは映さないけど泣いてるんだな、というのは分かる演出。正直あの止め絵演出は最近はちょっと過剰だった気もしますが、このエンディング見終わったあとでは全部良く思えます。

今回はちょっと急いでたようでしたが、画もずっと綺麗だったし、キャラもみんないいところだけじゃなくて裏の部分も描写してくれてたのが余計に感情移入できたし、音楽もすごく合ってたし、もちろん声優さんの演技も良くていいアニメでした。おつかれした!!
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

最終回は、乃絵が眞一郎の描いた絵本を読むお話。 最初は思い切り拒んでましたが、結局見ずにいることはできなかったようで。 最後のページはどんなふうに補完したんでしょうかね。 乃絵は木から落ちてどうなったかと思ったら、骨折してしまいましたか・・・。 雪が...
2008/04/03(木) 06:58:58 | パズライズ日記 [Del
true tears vol.3 理解される喜びも、信じられる喜びも、愛される喜びも、人との係わりの中でしか得られない。恋はドラスティックに人の内面を曝け出す。真の自分を知った彼らは、招く結果に関わらず、もう一度大切な人と真っ直ぐに向き合うことを選ぶ。一度は雪で覆わ...
2008/04/05(土) 22:09:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。