QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ドルアーガの塔 3話

2008.04.21 *Mon
仲間がそろった!!

どうも1話の妄想主人公のイメージが強くて~80年前~とか言われてもこれも妄想世界の話なんじゃないかと疑いました。なのでジルが立派なこと言ってるのにスライムのなかで溺れてたり、周りの素直なジルへの反応を見て、ああ現実なんだな、と安心しました。

王様はなぜかピンピンしてるご様子。血もでてたし急所に刺さってたはずなので、これが冒頭の回想で言ってたドルアーガの呪いってやつなんでしょうか。それこそ死ねない呪いとか。暗殺を依頼したらしい側近もこのことは知ってたっぽいのにどうしてわざわざこんなことしたんでしょ。

でもちょっとニーバは見直しました。ジルのことを(今回は)助けてくれてたし、なんらかの思惑はあったにせよほんとに心配はしてたように見えたし。おそらくこの先の展開で敵対することもあるでしょうが、ニーバが素ぽかったのが好感度あがりました。これでほんとに触手好きだったら文句なし。

カーヤもジルの扱いをすっかり心得てます。王様と親しそうだったり、回想にでてきた女の人と顔がそっくりなのもなんか関係あるんでしょうね。今回新たに加わった魔術師もどちらかといえばジル系なので余計に扱いのうまさを感じます。あの女の子も「ご主人様」のサポートだけじゃなく活躍を願ってます。

そういえば今回初めて気付いたんですがカーヤの声折笠さんだったんですね。好きな声優さんなんですが今まで全く気付きませんでした。今回も正統派ファンタジーっぽくて見てて楽しかったです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 駆けつけたニーバの機転により、王暗殺の現場からの脱出を果たしたジルは、その翌日、予定通りに行われた閲兵式に、昨夜絶命したはずのギルガメス王が出席していることに吃驚し言葉を失う。その頃市街では突如現れた巨大スラ...
2008/04/22(火) 10:31:47 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。