QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

RD 潜脳調査室 5話

2008.05.09 *Fri
熱い一戦でしたーーーーー!!!

今回は用語の意味がいちいち分からなくて涙目になってる私でも単純に楽しめた話でした。なにより話が理解できたのが大きい!!(←開き直り)こういうちょっと理解しづらいジャンルが好きとはいっても、今回も難しかったらもうあきらめて切ろうと思ってました。

とにかく難しいこと無しにマスクマンが暴れまわってた話中心だったのが私にはありがたかったです。ここまで私には難解すぎる話が続いてたんで、こういう息抜き?のような話は本気で助かります。それに手当たり次第に大暴走してたマスクマンがミナモには手荒なことしなかったのはなんか笑った。

あと、ソウタがモヤモヤしてたのもなんだかニヤニヤしました。ホロンとソウタが並んでるのを横から見たカットとか狙ってるとしか思えないほど男のほうが細身だし、重量が違うんだからパワーが違うのもしょうがないと思ってしまう。正面向いたソウタが少佐に見えてちょっと萌えたりもしてしまったし。

そうはいってもマスクマンとソウタがリング上で格闘してたのは燃えました。OP曲が流れてきたときは興奮したし、基本的に押されてたソウタがホロンの停電作戦により形勢逆転して勝利、という流れもハンデ戦って感じで良かったです。それに実際の格闘と実況がマッチしてたのも笑った。

格闘シーンの熱さ、ソウタのかわいさがすごく印象に残った回でしたが、個人的にはソウタくらいの体格で女の子も描いてくれたら最高です。あと、ミナモが変電所を復旧させたとき以来に素早く動いてて、この子は意外と運動神経いいんだなぁとも思いました。そしてうっかり3次元見てちょっと萎えるといういつものパターンでした。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

メタリアル・ネットワークの中にある実践型格闘コミュニティに出入りし、研鑽を重ねる蒼井ソウタ。彼は負けた理由を知るためにホロンに会いに行く。同じ頃、事務所を開いた波留にプレゼントをしようと、蒼井ミナモはダイバーのトレンドマーク、スー・マランというサングラ...
2008/05/10(土) 07:29:45 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。