QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

PERSONA 19話

2008.05.13 *Tue
富山すごー。

今回はアフロ回。めぐみのときと同じく内容的には過去との対峙でしたが、アフロなだけあって涙だけではなく笑いもある、でもすごく切なくてやっぱり最後にはホロリときてしまういい話でした。今回の話一番好きかもなぁ。

行方不明になった人が帰ってくる話なのはタイトルで予想できましたが、その帰ってきた人たちの中身が入れ替わってるとなると話は複雑。トウマのこともあるし、死んだと思われてた人もどっかで生きてたってことでしょうか?この人たちは海から来てたみたいですが、くじらはなんなのか、羽はどういうことなのか、また分かんないことが色々でてきました。

洵はそういうパターンとは違うでしょうが、やっぱり中身はユキみたいですね。ユキが洵っぽくふるまってるみたいな。慎はちょっと違和感感じてるみたいですが、楽しそうな様子とか慎に頭なでてもらってるときの表情とか見てると、ユキも捨てがたry

そんなわけでアフロのお父さんもそういう帰還者の1人でした。研究者だかなんかだったんかな?昔自分を放置していなくなってしまった父親がべっぴんなお姉さんの姿で現れたらそら驚きます。それにお父さんが息子の今の髪型見ての感想が「固焼きそばみたい」だったのはツボでした。

外見は綺麗なお姉さんの姿をしていても、父親しか知りえないことを知っていたり、直感的にこの綺麗なお姉さんは父親だと分かってしまってるのでそれを認めざるをえない。親子の再会シーンも見ようによってはかなりシュールな画でしたが、この再会は今までの色々な想いを感じるいい場面でした。

外見と中身が入れ替わるというぶっとんだ設定をアフロは割とすんなり受けいれてましたが、こういうところがアフロのかっこよさですね。それにしてもお父さんの身体は存在してたようなのに精神が元の身体に戻れなかったのははがゆい。自分たちではどうすることもできない大きな力が働いてるように感じます。

そして少しの時間しか地上にいることができないと聞くと浮かぶのはユキのこと。アフロのお父さんたちのような例とは違うだろうユキも、そう長くはとどまっていられないのでしょうか?洵も好きだけど、伝わってくるものがせつなくてユキも好きになってしまった今、これからの展開は私にとってはどっちにしてもキツそうです。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 不可解な行方不明事件は依然、富山湾とその沿岸地域において断続的に起きていた。無気力さを深める人々の中には自らも消えたいと願う者たちが現れ、海岸に呆けた姿を晒す。一方で、消えた人々の帰還も確認され始めるが、彼らは一様...
2008/05/13(火) 23:54:50 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
富山湾を中心とした行方不明事件は起こり続け。 無気力症になるものも増え続ける。 さらに行方不明になったもので帰還するのものも現れる…...
2008/05/14(水) 20:21:18 | SeRa@らくblog [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。