QLOOKアクセス解析

PERSONA 21話

2008.05.28 *Wed
こっち見んなぁぁぁぁ!!

佳境に入って重く悲しい雰囲気がただようペルソナですが、最後のこのセリフでは思っきり吹いちゃってどうもすみませんでした。それにアヤネは子供のときから厚化粧でしたが、普通にすっぴんだとかわいい子なんですね。まぁ話には全く関係ないんですが。

真田たちの側から見ると、おとりにしていた洵(の姿をしたユキ)は連れ去られちゃったし、楢崎も無気力症になっちゃったし、カナルもいなくなっちゃったし、当然諒もどこにいるんだか分からない、という圧倒的に悪い状況ですが、一般の人たちの間にも外見と中身がいれかわるファンタジーな設定が普通に起こってるんだから困ります。

今回はこれまではあまり描かれてこなかったマレビト側の話があって、すごく悲しくなりました。でもその前に、洵の能力が無くてもぺったんが抱えてる空虚さを見抜いてしまうユキはやっぱすごい。それに変な器具?つけられてた洵もまたかわry

苦痛に耐えながらも九条の言うとおりにしてたのは、他に選択肢がなかったからで、何も頼るものがなくて誰かに必要とされたいと思われたい、自分は特別だと思いたい、そんな気持ちを利用されたらこの道しか無かったのかもしれません。それだけに一番その気持ちが強かったシイバがああいう最期だったのは悲しすぎる。

自分の子供を実験体として利用しつづけながら、自分の子供のためにたくさんの子供たちを使い捨てるように犠牲にする九条。ボスらしくなってきて憎悪がわいてきました。その九条自身もペルソナをだせるらしく、復活をとげましたが。洵がアヤネと共鳴できたのは同じ実験体だったから?と思うとよりせつないですね。

さてカナル。楢崎も無気力症になってしまっていたということは、今までのもカナルだったのかなぁ・・・。今回ももうひとつの人格の覚醒はありませんでしたが、沙季の言うところによると洵を助けようとしてるカナルが造られた人格で、もうひとつの人格のほうが表のようです。・・・がんばれカナル。

それにぺったりの予想ではアヤネの実体は死んでいるということですが、そうなるとあの場にいたのはクローンってこと?自分の子供として復活させたいのか、究極の研究の成果として復活させたいのかは分かりませんが、九条がそこまでするのはほんとうに研究心だけなんでしょうか?10年前の事故?も含めて、いよいよ煮詰まってきてます。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 洵を拉致した稀人たちは洵のペルソナを利用し、制御の限界を超えつつある複合ペルソナの安定を図ろうとする。そして慎は、かつてペルソナの研究に関与していた柊社長から、諒だけが知っていた両親の過去についての真実を知らされる...
2008/05/29(木) 21:15:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
さらわれた洵。 慎は、洵をおとりにマレビトのアジトを見つけようとした真田に怒りをぶつけるが…。 おとりは、洵自身が望んだこと…。 あ...
2008/05/30(金) 00:10:43 | SeRa@らくblog [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル