QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

PERSONA 23話

2008.06.10 *Tue
エンディングががががg

ここんとこのペルソナは鬼すぎる・・・。エンディングの入り方とかもうどんだけスタッフは鬼畜なんだと。あ、でもときどき画があれっ?てときだとちょっと落ち着けました。カナル・・・。

機械には必ず限界がくるものでしょうが、それでも通常の限界を半年も越えて動いてたカナルが特別だったんでしょうね。複数のOSが入れられてたという状況で、自分の感情を見つけることができたのがここまで動いてこれた理由かもしれません。でも最後の別れを告げるために仲間のもとへ会いにいったり、思い出の場所を訪れるカナルが悲しすぎる。あーやっぱそんなんないよー・・・。

慎がカナルを好きだったのかは分かりませんが、気になっていた存在だったのは間違いないですよね。こういうペルソナだのなんだのの事件が起きてなければ、普通に高校生らしい恋愛してたんだろうなと思うとまたへこみます。カナルが送り込まれたのもペルソナあってのことだったけど、慎と普通に恋愛してほしかった・・・。戌井も電話いれるタイミングが絶妙でした。

さてくじらのはねの絵本の話がでてきましたが、そういえば「くじらのはね」ってどういう話だったかすっかり忘れてました。カナルが言うには、あの絵本の話は村人たちがいなくなったわけではなく、少年が心を閉ざしてしまったから見えなくなったらしいと。詳しい内容は分からないながら、カナルが造られたのは10年前らしいというのもあっていよいよ不吉です。

この少年ってのは慎のことだとすると、10年前に何か心を閉ざしたくなるくらい嫌な出来事があって、そこから全てが始まったとか?今までの感じからするとくじらのいる世界っていうのは精神世界らしいですが、その世界を造ったのも慎?そうすると慎以外全部作り物ってことになっちゃうからこれはないか・・・。

まぁなんにしても慎の周りがどんどんいなくなってるのはやっぱり気になります。諒、えーこりん、洵、そしてカナルも・・・。両親もなんで亡くなったのかは明らかになってなかったと思うし、ユキも洵の身体ではあるけどいなくなってしまった1人。まだまだ鬱は続くんかな・・・。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (4)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

静かな眠り。
2008/06/10(火) 21:25:33 | ミナモノカガミ [Del
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008/06/10(火) 21:28:13 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
守本叶鳴。彼女の中の時間は止まった。 あー、やっぱりそうなったか……、「PERSONA -trinity soul-」第23話のあらすじと感想です。 今回は多分暴...
2008/06/10(火) 21:42:59 | 渡り鳥ロディ [Del
「私のほうこそありがとう」 警察により、無事保護された慎たち。 拓朗は背中にやけどを負ったものの、他に怪我人はいなかったようで 守本...
2008/06/11(水) 10:12:56 | ジャスタウェイの日記☆ [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。