QLOOKアクセス解析

PERSONA 26話

2008.06.30 *Mon
1週目=えええええ!? 2週目=泣いた。

今期終了するアニメで私が見ていた作品のなかでは一番最後の最終回となりました。話には相変わらず全然ついていけなくて、もうほんと自分どれだけバカなんだと痛感しすぎて泣きたくなるわ変な汗でてくるわで大変です。色々な用語をあやふやなままにしてきたから・・・。感想も無駄に長くなってしまいました。

9割疑問符だらけで見てたらそら楽しめませんわな。でも2週目からは涙腺ゆるみっぱなしです。まず仲間達の行動が泣かせます。1人で戦うめぐみ、重傷なのにめぐみに加勢するアフロ、そしてカナル・・・。

カナルが現れて危なかった2人のもとへと慎を導いてくれるシーンもまた泣きました。ここのカナルの表情が優しくて綺麗すぎて・・・。それに生まれたてだったというカナルのペルソナ見たときも危なかった。肉体がなくなっても大事な仲間たちのために手を貸してくれる、それだけで少し救われました。

さて最後まで理解できなかったところが多かった最終回ですが、そこは想像で補完することにしました。アヤネは実験台にされることに耐えきれなくなって、自らがペルソナとなって復讐しようとした。実際神郷夫婦を殺害することはできたけど、そのとき自分をかばった神郷夫婦のペルソナを見てなにかしら心が動く部分もあった。なので敵意も見せずに再び慎の前に現れた。

アヤネの望みはくじらと完全に一緒になること。・・・でもここまで想像しといてくじらって結局なんだったのか分かってない自分がいます。死後の人の心が行く場所と現世を結ぶ場所が無意識の海だったとして、そこの主みたいなもん?肉体が死んだのにペルソナが人工的に強くなりすぎていたために死ねなかったから今度こそ、とか?

とにかく九条はまた自分のエゴでアヤネを取りもどしたかったから依り代をつくった。アヤネがその依り代に接触したのは完全な自分としてくじらのもとへ行きたかったからかな?一方ユキと洵は諒と慎のもとにそれぞれ別れたけど、ユキはまた洵のそばに戻った。

考えてみれば2人はこのときにはもうくじらに溶けようと決めてたんですね。自分たちが諒の重荷になっていたことに気づいていて、だったら最後は諒の望みのために全てのペルソナを無に帰そうとしていたから。2人の兄を洵たちがどんな気持ちで見てきたかを考えると胸が痛みます。

諒は重い罪の意識を抱えてました。全ての罪の根源は九条なんですが、それでも慎が両親を殺したという記憶を抱えてしまったこと、ユキと洵は2人とも生きられたはずなのに結果的には九条の実験に協力することになってしまったこと。九条が憎いのはもちろんですが、その罪悪感の重さははかりしれません。

でも洵を取りもどそうとした慎を、諒は止めませんでした。諒は痛々しくなるほど家族を愛してます。その愛する家族である洵たちが自分を犠牲にして自分の望みを叶えようとしている姿に、心の底ではずっと罪の意識を感じていたのかもしれません。長男としての仮面をかぶってきたといっても、その気持ちも本心には違いないしね。

諒のおかげで慎と洵は帰ってくることができました。諒も帰ってきましたが、彼はもう目を覚ましません。九条を殺して愛する人を殺してしまったそのときには、もう諒は死んでしまっていたんでしょうね。それでも最後に慎に何かを伝えていたし、表情も安らかだった気がします。

この後の洵の様子を見てるとユキは消えてしまったようだし、諒とユキは一緒にくじらのそばへ行ったんだと思いたいですね。ユキも好きだったから洵が男らしくなっちゃったのはちょっと寂しいし、自分をオレとか言いだしたときにはショックだったけど、ユキのそばには諒が、諒のそばにはユキがいるんなら、ずっと自分を責め続けていた諒も救われていてほしい。

ああ、長々と書いちゃってすみません。でもできればこの話はもう少し時間をかけてやってほしかったです。私の理解度的な意味で。あ、あとその後の近況はあえて慎と洵だけに語らせたんでしょうが、真田とか伊藤さん、楢崎、戌井がどうなったのかもちょっとでいいから見せてほしかったです。

なんにしてもいい作品でした。1話からちゃんと見直せばもっと深みが増す作品だと思うので、DVDが出揃ったらまた見たいですね。本当にお疲れ様でした!!
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (4)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせる...
2008/06/30(月) 10:44:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
別れと歩き出す未来。
2008/07/01(火) 00:47:45 | ミナモノカガミ [Del
「帰ろう、諒兄ちゃん…」 ペルソナ全てを歪みだと語る諒は、 複合ペルソナだけでなく、純然なペルソナも無くなるべきだという。 ペルソナ...
2008/07/01(火) 09:45:55 | ジャスタウェイの日記☆ [Del
ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。 兄は全てのペルソナからの解放を願い。 弟は兄弟を助けたいと願った…。 様々な想いの...
2008/07/01(火) 18:50:34 | SeRa@らくblog [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2022/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル