QLOOKアクセス解析

夏目友人帳 第3話

2008.07.25 *Fri
時をかける夏目

愉快な妖怪たちがコンビ芸披露してても、大物っぽい妖怪がでてきて大立ち回りしてても、やっぱり最後はしみじみさせます。今回は下級・中級・親分級?の妖怪たちがでてきてにぎやかでした。一応田沼が初めて登場した回なんですが、結局印象が強いのは妖怪たちっていうのがなんかいい。

なかでも小さいころの夏目の前に現れたきれいなお姉さんの姿をした妖怪はレイコさんを思わせるような透明感があってとっても良かったです。EDのクレジットであの声が皆川さんだったと知ったときはちょっとびっくりしました。私は少年声の印象が強かったんですが、ああいう声もいいんだなぁと。

確かに子供を1人引き取って育てていくのは大変な苦労とお金がいるだろうし、夏目をひきとった大人たちばかりを悪くは思えませんが、夏目は目にしたものを言ってるだけなのに、それを周りが誰も信じてくれないっていうのはつらいですね。そんなときに優しくしてくれた女の人は妖怪だったけど、それはとっても温かい。

名前もないこのお姉さん妖怪の他にも、中級妖怪やカエルの親分三篠もいい味だしてました。特に三篠はかっこよくて好きです。義理堅いところとかもすばらしい。あ、なんか影が薄かった田沼も私は大好きです。(←フォロー?)ほとんどしゃべりませんでしたが、夏目にとって初めて自分の気持ちを分かってくれる存在がでてきてくれるのは嬉しい。夏目の周りを明るくうろつく友達2人も好きですけどね。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル