QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ソウルイーター 第20話

2008.08.23 *Sat
メドゥーサさんの謎がまた増えました。

衝撃の事実発覚。見た目より年を重ねてそうだなぁとは思ってましたが、まさかクロナの実の母親だったとは・・・。子供がいるということはもちろん父親もいるんですよね?メドゥーサさんのことだから自力で妊娠・出産してても不思議ではない気もしますが、とにかくびっくりしました。

この事実発覚と同時にクロナの幼少時の回想も始まりました。この幼児クロナがまたものすごいかわいさだったので、メドゥーサさんらしい厳しい黒血教育には涙がでました。クロナは最初から黒血だったわけではなくてあの容赦のないしつけの末に目覚めたってことですかね?

クロナも昔はかわいかったという事実と、メドゥーサさんの見ためが全く変わってなかった事実が、私にとってはこの2人により愛着を持たせる結果となりました。特にクロナはかわいい。そしてそのクロナに対抗すべく、マカとソウルも力を求めます。ソウルのなかに定住してしまったらしい子鬼の思惑通りに。

普通にマカとソウルが踊りだしたときはなんで?と思いましたが、あの心理世界ではそういうもんなんだろうと思うことにしときます。それにしてもマカの意思は絶対ですね。一見亭主関白なようなソウルよりマカの方が結局強い、という構図はなかなか好きです。でもその結果狂気への道を選んでしまいました。

実際相当強い力を得たようですが、どう見てもマカは狂気そのもの。ソウルはなんとか引きづられまいと抵抗してましたが、かなり苦しそうでした。力を求める気持ちはマカの方が強いように見えるので、そのぶんマカのほうが影響が濃くでてしまっているのかも。ソウル男を見せられるか?

内容とは関係ないんですが、狂ったように笑ってたマカの様子がものすごくパティだったのに思わず笑ってしまいました。パティが今のマカと同じ状態になったら世界は終わるかもしれないなぁとしみじみ思いました。 拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ソウルイーター SOUL.3 死武専地下攻防戦・第二防衛ライン。マカはありったけの力でクロナを攻撃するが、クロナには魔女狩りすら通用せず、逆に圧倒されてしまう。一方、ソウルも「強さを得るため理性をとばせ!」と小鬼の強い誘惑を受けていた。そして、どんな絶望的?...
2008/08/24(日) 00:33:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。