QLOOKアクセス解析

千年女優

2006.10.21 *Sat
千年女優 [DVD]千年女優 [DVD]
(2003/02/25)
荘司美代子、小山茉美 他

商品詳細を見る

芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、自分の所属していた映画会社「銀映」の古い撮影所が老朽化によって取り壊されることについてのインタビューの依頼を承諾し、それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。

千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共にインタビュアーとして千代子の家を訪れるが、立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡す。その中に入っていたのは、古めかしい鍵だった。そして鍵を手に取った千代子は、鍵を見つめながら小声で呟いた。

「一番大切なものを開ける鍵・・・」

少しずつ自分の過去を語りだす千代子。しかし千代子の話が進むにつれて、彼女の半生の記憶と映画の世界が段々と混じりあっていく・・・。
すごく良かったです。あまり多くの映画を見たことがあるわけではないですが、好きな映画のベスト5くらいには入ります。平沢進さんの音楽が全面に使われてるし、折笠さんの声も好きだし・・という軽い気持ちで見始めましたが、映像も綺麗だし話も良くて、予想以上の大当たりでした。

1人の女優の現実と過去が入り乱れていて、その時代の話が終わったのがいつだったのか分からない、そしてその話は空想なのか現実なのか分からない。でもそれが不快なわけじゃなくすごく引き込まれてしまう、という構成がすごくよくできてるなぁと思います。

ラストはちょっとびっくりするような終わり方ですが、私はなんか納得してしまったし、見終わった後は爽やかな気持ちになりました。今まで見てきたものがあるから、ああ、この人らしいこと言うなぁと納得してしまったのかもしれません。これもブルーレイとかで見たい映画ですね。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル