QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ソウルイーター 第21話

2008.08.29 *Fri
EDでトドメでした。

それぞれがそれぞれらしい戦い方をしているなかで、マカ対クロナの戦いは今回で決着が着きました。パパとシュタインの子供に対する思い入れに感動したし、キッドがパティに喝を入れられて泣きながら進むのには笑ったし、お色気お姉さん対決も楽しかったですが、そんななかでもマカとクロナの話はいい話でした。

狂気マカはあいかわらずパティっぽかったですが、これは声質が似てるんですかね?それにマカ自身も普通に不死身になってたのがちょっと驚きました。今の状態だとおかしくはないんですが、正気に戻ったとき身体に穴開いてないのかなぁと一瞬心配に。

クロナもそんな豹変したマカのあまりのイカレっぷりに戸惑っててかわいかったです。いつもならああいう役はクロナがやってるので、マカが狂気と化して・・・というかいじめっ子と化してクロナをいじめてたのはちょっと気の毒でした。そういうの含めてかわいいんですが。(←鬼)

狂気に食われそうになってもマカはソウルの力を借りながら、クロナのもとに歩み寄ります。クロナが自分のなかに引いていたテリトリーのなかにマカがずかずか入ってきたことで、クロナの隠れてた自我が黒血の狂気に激しく抵抗しました。このときのシーンはちょっと怖かったと同時に、クロナ超がんばれと応援したくなります。

いつもはあんななパパが本気で怒ったくらいに、母親であるメドゥーサのクロナに対する視線は冷たくて、そういう状況のなかで自分の存在意義を見つけるとしたら、メドゥーサの言うことをきく「いい子」でいるしかなかったんでしょうね。自分が傷ついてでも優しく抱きしめてくれる人もいなかったし。

マカから友達になってほしいと言われたときのクロナはすごく表情が豊かで、ほんとはこんなに色々な表情ができる子なんだなぁというのが分かります。初めてクロナを認めて受けいれてくれたのが、戦闘を通して出会ったマカだった、というのもすごく好きですな。

EDがいつものマカとソウルの2人じゃなくて、マカとクロナになってたのもなんだか泣けました。これ見てるとクロナって女の子みたいですね。単純にクロナの服がスカートみたいだなぁと思っただけなんですが、そういやクロナの性別ってどっちなんだっけ?まぁどっちもかわいいからいいか。(←自己完結)

他に気になったことといえば幼児のマカもクロナも声があんまり今と変わってなry
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

狂気の中で――。 黒血の力に身を委ねたマカはクロナの魂を見出す。 境界線を引き、小さな領域に縮こまった幼いクロナの魂を…。 バーサー...
2008/08/30(土) 09:25:52 | SERA@らくblog 3.0 [Del


Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。