QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
EDIT | 

ソウルイーター 第39話

2009.01.11 *Sun
母の影。

リズとパティが言ってたとおりいい話でした・・・。鬼神さえ包み込んでしまおうとするアラクネお母さんと、息子をとことん追いつめるメドゥーサお母さん、姉妹が対照的だったのも面白かったです。どっちも凶悪なことには違いないですが。
アラクネお母さんは鬼神をくどきおとそうと身体張ってました。部屋にとじこもる息子の部屋に勇者のごとく入っていくお母さんのように。ただこのアニメのキャラは死ぬ気がしないので、首ボキッとやられても平気なんだろうなとは思いました。

アラクネはメドゥーサと比べるとそこまで強そうにも悪そうにも見えないんですよね。言うならどっかの大富豪の愛人やってるバーのママって感じと言うか・・・。(←細かい)メドゥーサの方があくどい感じがします。

クロナは自分の罪の重さに耐えかねて苦しんでいました。自分が死武専敗北のきっかけをつくったとも言えるのに、みんなが今までと同じように笑いかけてくるのが耐えられなかったんでしょうね。そこがクロナの心境の変化なんだろうなぁ。

そんなクロナの事情など一切関係なしに、いつもどおりフリーダムだったラグナロクにはなぜか癒されました。細かいこと考えずにそのときに都合のいい方につく、という分かりやすい奴は結構好きです。

ただクロナはそうはいかないので、苦しんだあげく死武専をでて1人になれる場所へ行こうとします。ここでもし逃亡が成功していたとしても、メドゥーサのことだからすぐにクロナを見つけてたでしょうね。

とにかくクロナがいなくなったことを知ったマカはクロナを探します。2人が最後に会話を交わしたときのクロナのつっこみもなかなか貴重でしたが、素直にお母さんが好きだと言えるマカを見て尚更ここにはいられないと思ったのかな。

砂漠の穴に落ちて身動きがとれなくなっていたクロナは、マカとソウルにあっさり発見されます。クロナは自分のしたことをぶちまけて、自分が悪い奴だということをことさら強調するように、自分を痛めつけるような言葉を吐いていました。

でもマカはそんなクロナを殴りつけるかわりにクロナの内面の黒クロナをどなりつけて、最後はやさしく抱きしめる。このシーンのマカとクロナには大変やられました。ほんとマカ上手くなったなぁ・・・。

クロナは再びマカに救われ、ソウルがかっこつけたセリフで締めてクロナの逃亡は終了です。ただクロナの罪は国外追放ものなことにかわりはないので、クロナのまずい立場は変わりませんでした。

最後お母さんが職場復帰してきましたが、メドゥーサさんのことだからなにか考えてるんでしょうね。BJといいメドゥーサさんといい、うさんくさい人たちが死武専に集まってなにかやらかしそうで楽しみです。
拍手する
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 軒下倉庫 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

最近の記事



ブログ内検索



カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

茶葉

Author:茶葉
アニメの感想を中心に、ゲーム、漫画、スポーツ、たまに時事ネタなど、思いつくまま雑多に書きちらしてます。辛口風味だけど、愛はある。はず。

自選ベスト/アニメ/SFC/PS



カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RSSフィード



最近のトラックバック



最近のコメント



相互リンク

このブログをリンクに追加する



動画配信サイト



バンダイチャンネル



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。